投資をする上で本当に大切なこと

このnoteを読んで頂いている人にはもうすでに投資で勝っている人もいるかも知れません。

ぼろ負けの人もいると思います。

まだ始めたばかりの人もいるでしょうし、トレード自体はまだリアルマネーでしていない人達もいると思います。

マサ吉のフォロワーは真面目に投資が上手くなりたいと考えてフォローしてくれている人やなんとなく有名な人がフォローしてるからとかアンチとか色々な人達がいます。

マサ吉はかなり変わってます。

良い意味でも悪い意味でも。

簡単に自己紹介しますと、マサ吉は学歴は何もありません。

過去に悪いことも死ぬほどしてます。

なんなら捕まったこともあります。

少年の時代に一度と25歳の時に一度。

少年の時は2日で帰されましたが25歳の時は裁判が1年以上掛かりました。

結果執行猶予で終わりましたが、良い弁護士を付けることが出来なかったら刑務所もありえたくらいでした。

でも正直捕まってないことでも悪いことは沢山してきました。

薬物も大体やりました。

覚せい剤・大麻・コカイン・MDMA・マジックマッシュルーム・エリミン(睡眠導入剤で酒と一緒に飲むとハイになれます)

合法ドラッグと呼べるものも大体やりました。

でもマサ吉は物を考える事が好きなので薬物系は物を考えることが出来なくなることからどれもはまりませんでした。

やったらやめられないみたいな風に思っている人いますが、9割の人は辞めれています。

辞めれない1割の人がテレビや漫画で見るようなひどい状況になっているだけです。

車盗んだりバイク盗んだりと、一般社会からするとまぁゴミです。

正直10代の頃は「捕まっても金残りゃいいでしょ?」くらいにしか思ってなかったです。

この自己紹介で何が言いたいかと言いますと、結局学歴とか子供の頃どれだけ真面目に過ごしてたのかとか良い会社に勤めてるとかなんて投資に勝つことに何も関係ないのです。

学歴はブランドと一緒です。

図り事の一つでしかないのです。

東大に入っている人は凄いと言ってよいと思います。

でも東大に入っていない人が凄くない訳じゃないのです。

東大に入れるレベルにいる人が東大に入らないケースなんていくらでもあります。

例えば、勉強であれば東大出身や現役東大生に習うことでより捗る可能性はあります。

しかし投資のど素人の東大生に習って投資が勝てるようになるかは分かりませんよね?

マサ吉は投資教室をやっていますが、別に人に習う必要はないです。

でも投資のど素人の東大生よりは投資で勝たせる可能性が高いです。

経済学の教授は殆どの場合お金持ちの部類には入りません。

どっかの銀行で働いていたアナリストが会う場合は料亭とかじゃなく殆どが誰でも知ってるような喫茶店です。

皆さんが知っている人達は皆さんが夢見ている生活をしていない場合があります。

パトロンがいて情報商材を売りたい為に派手な生活を見せている人もいます。

詐欺の常套手段でお金を持っているアピールを沢山します。

色々なものを持っている風にします。

六本木ヒルズのD棟(レンタルスペース)を3か月間だけ借りて六本木ヒルズに住んでるように見せたりする人もいます。

高級車を借りてきて自分の持ち物かのようにしている人達もいます。

皆さんの中にはそういうのを信じてフォローしてみてて「凄い!!」とか「こうなりたい!!」とか思っている人もいるかと思います。

でも、本当にそれはその人の物ですか?

その人がそれを借りてたりしていないという保証はありますか?

その人の言った通りにしてトレードは順調ですか?

自分ももう勝ち組になっていますか?

そもそも勝っているのであればもうこのnoteも読んでいないとは思いますが。

皆さんは色々な人をフォローして情報を集めようとしているかと思います。

今勝ち組の人はより勝ち組になる為だったりより安定させる為にだったり。

まだ勝てていない人は勝ち組になる為に。

フォローする判断基準をフォロワー数にしたりしていませんか?

なんか分からないけど宗教みたいに言い切る人を信じてませんか?

本当かどうかわからない金額を見てテンション上がってこの人みたいになりたいと思ってませんか?

で、その結果どうなってますか?

フォロワーの多さも高学歴と一緒です。

フォロワーが多いから勝ってるとは限りません。

勝たせてくれるとは限りません。

有益な情報を流していくれるとは限りません。

そもそもフォロワーを買っている可能性もあります。

単純にバックエンドに高額商材を用意していてそこに流したくて色々と派手なことを言っているだけの可能性があります。

信じるのは簡単です。

疑うのは良くないという風習は日本には確かに存在します。

でも疑うことをしないと勝てないのが相場です。

勘違いして欲しくないのではっきりと言いますが、フォロワー多い人がダメだという話ではないですからね。

フォロワー多い人が必ずしも正解を言っていないということを伝えたいのです。

そして間違いを言っている人達は他に自信が無いからフォロワーの数を攻撃してきたりします。

「フォロワー何人しかいない癖に」とか「そうやって売名行為してんだろ」と論点をずらしたりしてきます。

本当に売名行為している人も中にはいるかも知れません。

でもそもそもの議題が違ってそっちが本当に正しいというのであれば論点をずらす必要はありません。

単純に信じるとか誰かのせいとか誰かのおかげとかではなく、そろそろ自分のおかげで勝てたとか自分のせいで負けたという風になってみませんか?

「投資は自己責任です」

これは証券会社でも自動売買を誰かに売る場合にも教室の場合にも必要な文言となります。

しかし投資家全員に言えることです。

誰かのことを信じて負けてその人を恨むことでお金が戻ってくるなら良いです。

でも「投資は自己責任」という言葉があるおかげで高い確率で戻ってきません。

相当な事象や被害額や被害者数が無いと警察も動きません。

金融庁は甘いのです。

実際に被害者が10人いたとしても被害者10人が被害者団体みたいなの作らない限り殆どのケースで警察は動きません。

勿論金融庁も動きません。

警告は打ってくれたりします。

金融庁のHPに載せてくれたりもします。

でも投資助言業を持っていない人間が勝手に投資助言業の真似事をして顧客に損失を被らせたとしても代わりにお金を取って来てくれるようなこともありません。

だから何度もでも言いますが、「投資は自己責任」この言葉は投資業界に携わる限りずっとついて回るのです。

誰かの言うことを聞いて売買します。

勝ったら嬉しいでしょう。

でも負けた場合は?

そして誰かが言うことだから勝っても負けても理由が明確に分かりません。

勝っても負けても理由を言ってくれる人はいるかも知れません。

じゃあその理由が正しいという保証は?

結果その手法に再現性があるかどうかなんて自分でやらないと分からないのです。

今安定して勝てているだけなのか?

過去のどの月やどの年をとっても勝てているのか?

トレンドとレンジどっちに適しているのか?

実際相場はトレンドとレンジの二つだと思っている人達が殆どですが、相場は4つに分かれているとマサ吉は考えています。

「トレンド」と「レンジ」と「トレンドの始まり」と「トレンドの終わり」

これは実はタカさん@dotaka56511というマサ吉の元生徒さんが気付かせてくれたことです。

マサ吉は元々トレンドフォローでした。

だからエントリーには自信がありましたが、出口に関しては「ここらへんで大体止まるでしょ」

みたいな感じでしかなかったです。

タカさんが生徒さんになってくれて抵抗帯の意識をより強くマサ吉に意識させてくれて、「なんでそんなに意識するのですか?」って聞いた時に「今の相場がどういった場所なのか?どういった状態なのかを理解する為に必要だから」というようなことを言われて「確かに!!」ってなってから抵抗帯をより意識するようになり、より長い時間軸を意識してみると止まりやすい場所やその抵抗帯に対してどういう風に動いたらブレイクして行きやすいということに気付きました。

で、この4つの相場を分けることでのメリットとは何か?と言うと皆さんがトレンドと本当に100%で当てれるのであればトレンド方向にエントリーしてロスカットにならない幅を理解出来たらギリギリまでレバレッジを挙げて後は握り続けたら絶対プラスになりますよね?

絶対今はレンジって分かっていたらレンジの端付近から入ったら絶対負けないですよね?

でもトレンドが終わってレンジになったり反発したりするから負けたり塩漬けになったりするのですよね?

トレンドの始まりが分からないからレンジだと思って逆張りしてトレンドが始まって負けたり塩漬けになったりするのですよね?

勿論100%分かる方法はありません。

突発的なファンダ(今ならトランプのツイッター発言など)があったりすると今までのトレンドを真逆にしてきたりレンジをいきなりぶち抜けたりします。

でも高確率で当てる方法ならあります。

教えませんけどね。

だと怒られそうなので、今回は少しだけヒントをあげます。

トレンドがいつ発生するかを正確に当てれる人はまずいません。

でもトレンドがいつ発生したかは過去のチャートを見れば分かります。

そんなもん当たり前でしょ?

って考えている人いるかも知れません。

じゃあそんな人に聞きます。

そのトレンドが発生した場所にフィーチャーしてトレンドが発生した時にどんな条件が揃っているか確認してその確率とかまで細かく出した人はいますか?

トレンドの初動が発生した理由は誰かの発言かも知れないし、指標かも知れないです。

じゃあトレンドが一旦落ち着いてレンジが続いた後にトレンドが継続するとなってブレイクした時の条件は?

上方向のトレンドだとした場合に切り上がりはあったのか?

一度下に落ちて騙しを作ってから行ったのか?

高値に張り付いてから行ったのか?

一定のレンジがあったのか?

EMAでもSMAでも良いですが、パーフェクトオーダーになっているのか?

BBは収縮しているのかそれともしきっていないのか?

どっかの水平線が軸となっているのか?

で、それらを合わせた時に確率はどうなっているのか?

確かめましたか?

誰かのツイートを信じて入っている人達はその人のツイート通りにトレードした場合に過去に遡ってやった時に勝率はどれくらいで最大ドローダウンがどれくらいで最大獲得益がどれくらいかを計算しましたか?

ナンピンを推奨している人のトレードをする場合にどこまでのナンピンがOKなのか?そしてその理由はなんなのか?そしてその理由が正しいかどうかを検証しましたか?

どんなに言ったところで勝ち組が1割負け組9割の世界です。

そして日本で言うなればその勝ち組1割の中の更に1割弱が年収1千万円を超えるような勝ち組です。

だから100人に1人いないくらいです。

1000人いて10人未満くらいです。

これがどういうことか分かりますか?

ツイッターにはドヤ顔して勝ててますとか勝たせますとか色々良いこと言って勝った後の生活を見せて「皆さんもこうなりましょう!!」という人達は検索すると無数に出てきます。

でもそれを信じて勝っている人達はもっともっといなきゃおかしいはずですよね?

でもそんなこと無いって分かってますよね?

本当かどうかを疑う力が無いと投資業界では勝てません。

検証を重ねないとなぜ勝てているのか?そしてなぜ負けているのか?も明確に分からないままです。

だから勝っても負けても運になります。

去年みたいな右肩上がりの一方通行相場ですら勝ち組は2割弱です。

わかりますか?

その2割弱には1年間でたった1万円程度勝った人達も含まれます。

それだけ殆どの人は負け組なのです。

投資の歴だけ長くなったり、誰かの言ってることが理解出来るようになって事情通になった気になっているかも知れません。

で、その結果どうなったんですか?

凄い稼げるようになりましたか?

ちょっと勝って喜んでちょっと負けが重なって不安に駆られていませんか?

人間は自分が理解出来ていないことを怖がる習性があります。

だから分からないことには不安を覚えるのです。

でも分からないことでもそれを掻き消すくらいのインパクトがあるとそういったことを見ないということが出来る人達がいます。

そうです。

ただの情報弱者です。

他のジャンルではメリットになるかも知れません。

でも投資業界で言うのであればただのカモです。

もし本当に勝ちたかったり勝ち続けたいのであればまず疑うことから入ってみてください。

勿論マサ吉も含めて下さい。

ただ、分からないけどなんとなく疑うとかは意味ないです。

分からないからやらないは良いと思います。

でも分からないままに放置して次に行ってしまうと結局そこにおいては正確な判断が付かないままになってしまいます。

勝ち組は完璧だと思っている人達がいますが、勝ち組も全然完璧じゃないです。

年間を通して1億以上負ける勝ち組もいます。

アホみたいに熱くなって一瞬で数千万溶かす勝ち組もいます。

でも負けを止めることが出来ることと、自信ある場所にしっかりとお金を入れることが出来るから勝ち組なのです。

止まることが出来る。

待つことが出来る。

本当に大事なのです。

で、マサ吉の知っている勝ち組はあまり良いことを言いません。

苦労話ばかりになることが多いです。

勿論投資のおかげで生活が変わったとか今自由でいられるとかはあります。

ですが、殆どの人は投資以外で稼げる物があるのであればやりたいと言っています。

勝ち組じゃない人は「投資で勝っているのであれば他のことやる必要ないでしょ」と言います。

しかし違うのです。

投資はサラリーマンと違ってお金を貰うばかりじゃないのです。

1日張り付いたのにお金が減る日もあります。

日中の2時間くらいで300万円勝ちまで行ってるのに午後の8時間やって200万負けて100万勝ちまで減らしてることもあります。

でも100万勝ちというと投資をやっていない人からしたら「それでも100万円プラスなんだから凄いじゃん!!」と言われます。

しかし本人からしたら「300万でやめとけばよかった」とか「黙って飯食いに行ってりゃ良かった」とか考えたりします。

そうです。

パチプロと変わらないのです。

額が大きくなっただけなのです。

勝っても勝ってもストレスとの闘いが消えないのです。

本当の勝ち組は皆それを口にします。

でも負けてるのに勝ち組と言っているトレーダーは「投資は素晴らしい」とか「投資のおかげで私はこんな生活を出来るようになりました!!」と投資の素晴らしさばかり強調してきます。

マサ吉は正直投資が素晴らしいとは思っていません。

勿論投資に出会えたおかげで証券会社を作ることが出来て不労所得を得ることが出来たりしました。

教室の生徒さんに感謝されたりもすることが出来ました。

こんなクズな人間なのに。

マサ吉は自分のことが立派だとか思ったこと無いです。

社会一般に当てはめたら思いっきりクズだと確信してます。

ほっとけばいいのにアンチのことバカにするし。

言わなくて良いと普通なら思われることも言うし。

喧嘩買うし。

でも誰かの立派とか普通とか常識とか興味ないです。

成功者って少数派ですけど、その成功者は普通じゃないから。

お金持ちって普通じゃないですよね?

普通のことやってたらお金持ちになれないんです。

絶対じゃないですけども。

普通の人達の常識とか当たり前とか普通はとかどうでもよいのです。

だから沢山いる普通の人達と同じ感覚とか持たなくて良いと思ってます。

圧倒的な勝ち組は投資に携わっている中で1%未満。

で、その人達は勿論普通じゃない。

じゃあ普通のことやってて勝てる確率は?

勿論そこに明確な因果関係がある訳じゃないです。

でも普通の人達が普通に考えたり悩んだりしても届いていないという現状があります。

じゃあ普通の人達が誰でも簡単に見つけやすいフォロワーに本当に為になること書いている確率は?

結果勝てている割合は増えていますか?

残念なことに増えていません。

正直ツイッターのアカウント自体自動売買が完成したら消そうと思っているので、好き勝手書かせて頂きますが、仮想通貨業界はまともな人殆どいません。

勿論マサ吉が知らないだけの可能性はあります。

BOT系で言うと@Warashibe2020 という人しかまともな人いません。

圧倒的に凄いという訳じゃありませんが、頭の良い人でまだまだ技術や知識は足りないけど次にどうしたら良いか?どうやって成長していくべきか?を考えてやっていることがツイッターからでも伝わってきます。

FXや株を含めるともっともっといますけどね。

裁量に関しては正直FX業界のトップと比べるとそのレベルにいる人はマサ吉が知る限りいません。

ファンダとか含めるとヨーロピアンさんとかミゾレウミウシさんが凄いなぁって思いますけど。

後は去年の一方通行相場で勘違いしたのばっかりです。

抵抗帯も分からずフィボナッチ出して抵抗帯と重なってるところで反発してるだけなのにフィボナッチ凄いとか勘違いしてるのや斜めに線引きすぎて結局どれが効いているのか分からなくなってるのだったり。

まぁ10年前のFX業界もそんな感じだったのですけども。

その時があまりにも酷かったのでマサ吉はちょと見る気になれず殆どフォローを外しました。

皆さん本当に投資家になりたいって思ってますか?

マサ吉は投資家になりたいって思ったこと勝てるようになってからは一度もありません。

勝てるまではちょっと勝つだけで勘違いして「あれ?来年には俺10億越える?投資ってちょろい?」とかなってましたけど。

勝てるようになってからはこのストレスとずっと戦うの嫌だという気持ちばかりでした。

勿論お金が増えるのは楽しいですけどね。

でも投資家になりたいと思っている人達は沢山いると思います。

普通の仕事よりは正直楽です。

1日で100万以上貰える仕事なんてまずないでしょうし。

でもそれこそ普通の考え方してください。

やろうとしていることは普通じゃない人達になろうとしていることなのです。

片手間でなれると思いますか?

普通にしていて勝てると思いますか?

勿論勝てる人達もいるかも知れません。

でも殆どそうはなっていないのがもう証券会社の数値で出ているのです。

世の中には無料でも有料でも沢山情報が溢れかえっています。

でもそれを手にしても殆どの人達が勝てていないのです。

それだけ投資が難しいと言いたいのではないです。

それだけ投資を真面目にやっている人達が少ないのです。

それはなぜか?

と何度も考えました。

あくまでもこれから言うのはマサ吉の考えなので間違っている可能性もあります。

そう思って読んで下さい。

投資は他の資格や大学と違って明確なゴールがありません。

これさえやっていれば確実に答えが分かるというようなものがそこらへんには落ちていません。

だからいつまでやれば勝てるようになるか分からないから本気で投資に対しての検証に時間を割いたりする人がなかなかいません。

そして殆どの場合に皆さんは収入があります。

だから万が一投資で勝てなかったとしても生活は変わりません。

その為しっかりと投資で勝つ為に必死になって考えて疑って検証してというトライ&エラーをし続ける人がいません。

ある手法が効かなくなるという人達がいます。

でもずっと効き続けている手法もあります。

教えたら効かなくなるという人達もいます。

じゃあ効かなくなると思う理由は?

と言うとお金が増えてそこにでかい額を張ったらそれを売る人がいないから成立しなくなってチャートが変わると言います。

正解でも不正解でもあります。

FXの場合はノミ行為が殆どの為、そもそも日本の低スプレッドの業者を使っている場合は市場にお金が流れていません。

だから大手を使っている人達は殆どがデモトレードしているようなものなのです。

大げさな話を言うとどれだけ大きい額を打っても市場に影響がないのでチャートは1PIPSも動きません。

で、株や日経225などのタイプのものは相当市場が大きいです。

それを動かすだけの額となったらもう何十億とかそういう話になってきます。

もう十分じゃないですか?

で、もう一つは、手法が効かなくなったのではなく、そもそも相場が変わっただけという場合もあります。

去年のBTCみたいな右肩上がりの相場ではレバレッジを高くしすぎない限りずっとロングをナンピンしていれば勝てました。

でも今みたいな相場でそれをしていると簡単にお金が減ります。

でもそういったことに気付けない人達が手法が効かなくなったと勘違いします。

トレンド相場に強い手法をレンジ相場に当てはめると凄い簡単にお金が減るというのは当たり前に起こることです。

でもそんな簡単なことにすら気付けずに検証もせずに手法が効かないとかあの時はたまたまと答えを出す人達がいます。

そしてそれは悲しいことに多数派なのです。

それに気付ける人達ですら少数派なのです。

それだけ投資業界のレベルが低い状態のままなのです。

チャートの検証もしてないのに板ばかり見ている人。

1分足や5分足は歪だから意味が無いという人(検証すれば1分も5分も15分も1時間も同じ傾向が何度も現れていることが簡単に分かります)

勝っている人達はひとつの手法で勝ち続けていると思っている人(相場によって使い分けている人達は多いです)

凄い難しいことをやっていると思っている人(秒スキャなどは難しい側に入り、その難しいことをやっている人達もいますが意外かも知れませんが勝ち組のチャートは結構インジなどもすっきりしていてやっていることは単純だったりします)

ただ、負け組と圧倒的に違うのはエントリーする前にしっかりと出口が決まっているということ。

出口が決まっていないとそのエントリーの勝率も期待値も分かりません。

例え勝率が9割であってもマイナスもあります。

利確もロスカットもある程度決まっているからこそトータルで勝ち越せるかどうかが初めて分かるのです。

だからロスカットが決まっていない人はいつまで経っても安定的な勝ちがついてきません。

ロスカットが決まっているからこそ利確がどれくらいで勝率がどれくらいだからトータルプラスになるかどうかが分かるのです。

それが分かっていないと結局いつまでも勝てないままです。

そして勝ち組は殆どの場合待つことが出来ます。

やらないを決めることが出来ます。

負けやすい場所を理解しています。

だから間違っていても途中で気付いてマイナスを小さくすることが出来たりします。

勿論人間なので勝ち組といえども熱くなってマイナスを大きくしたりする場合もあります。

でもしっかりと勝てる場所を理解しているから最終的にはプラスにすることが出来るのです。

皆さんは本当に硬い場所を理解していますか?

負けやすい場所を理解していますか?

入ってはいけない場所で入らないことが出来ていますか?

自分の想定とどうなったら違うという判断を出来ていますか?

そしてその判断をした時に迷いなくロスカットしていますか?

マサ吉が考えるロスカットの正解はロスカットした時にその方向へ伸びてくれることです。

それはそこにロスカットや新規のエントリーが重なったからこそ起きる現象です。

だからロスカットをしたのに伸びなかったり反発した場合には相場を動かすレベルの大口の人達の思考を読み取ることが出来なかったと考えます。

相場を動かすレベルじゃない人達が考えなくてはならないのは相場の大口がどこでエントリーして何処で利確して何処でロスカットするかなのです。

そのロスカットをする場所でロスカットする方向にエントリーが出来ればそこは時間がかからずに伸びる場所なので自分の大切なお金を極力相場に晒し続ける時間を短くして利益を伸ばしていける場所なのです。

それが分かる為にはやはりチャートを見なくてはなりません。

色々と伸びている場所を検証しなくてはなりません。

そしてその伸びている場所だけではなく、もっともっと左側から見て今はトレンド相場なのか?レンジなのか?それともそれ以外なのか?

そし大枠ではトレンドで小さい枠ではレンジでこれからトレンドが継続するか反発するかという場所なのかも知れません。

全てがトレンドの場所とどれかがレンジの場所で同じ手法を使っても同じ成績にはなりません。

色々と合致していなくてはなりません。

だからそういったフィルタリングをしていく場合に、色々な要素が重なり合って一つよりも二つ、二つよりも三つと理由を増やした場合には勝率が上がらなくてはなりません。

だから勝率とエントリーの為の理由は比例の関係でなくてはいけません。

勿論綺麗に比例はしませんが。

そして理由は多ければ多いほどエントリー回数は減らなくてはなりません。

条件が一つよりも二つの方が出現数が少ないのは簡単に分かりますよね?

条件の多さとエントリー回数は反比例の関係でなくてはいけません。

これが分かると勝率が高いものは理由が多くエントリー回数は少ないということが分かって頂けるかと思います。

ツイッターにはゴールデンクロスしたからとかふぃぼにタッチしたとか三尊がとかBBに当たったとかたったそれだけの理由で警戒をしてとか入るとかいうフォロワー数の多い人達がいます。

たったそれだけで判断する勝ち組なんて見たことありません。

でもフォロワーの多い人達がそういったことをツイートするもんだからその人達の信者は一生懸命それだけを見てチャートの右側だけで判断して結果負けてたりします。

勿論それが良い時には1週間とかであれば勝ち続けたりもします。

ですが、それは殆どの場合においてその理由一つがめちゃくちゃ効いているのではなく、たまたま水平線や他の要因なども重なる場所でそこで勝てているだけであったりします。

本当に勝ちたいのであれば検証をしてみてください。

何から手をつけてよいか分からない人達はまず

負けやすいと思う場所を書けるだけ書いてみてください。

そしたら少なくともそこ以外に勝てる場所があるってまず自分自身気付けるはずですから。

1回沢山書いたからって満足しないでください。

また気付いたらそこで書き足してください。

そして自分がトレードをしたなら1日の終わりや1週間の終わりに自分のエントリーが自分が書いた負けやすい理由の場所でエントリーされてないか確認してみてください。

それを守れるようになったら少なくとも今勝てていない人達は負け額が減るはずです。

それが出来て初めて勝ちが見えてきます。

勝ててる人はより勝ち額が増えるはずです。

無駄な負けが減る訳ですから。

今負けている人達も圧倒的に負けているんじゃなくて、勝ち額は20万あるけど負け額が30万あるから10万円負けてるという人達なら、その負け額が10万円になって結果10万円の勝ちに転じることが出来るかも知れません。

勝とう勝とうとして勝つ事ばかりに目が行ってやってはいけないトレードに気付けずにいる人達が沢山います。

でも負け組なのに勝ち組と言い張っている人達はそんな大切なことに気付けません。

ロスカットは入れろとかレバレッジはいくつだとかそんな話ばかりです。

どうやって負けトレードを減らすかとか考えてない人達が多いです。

無駄打ちをなくす方法を話す人もなかなかいません。

殆どの人が勝ち組になる為には圧倒的に勝つことなんだとばかり思って負けを減らすこも勝ちに繋がると気づいていないからだと思います。

というか書いてたらめっちゃ長くなったのでここら辺にしときます。

今回こういうことを書いたのは、マサ吉自身に次の目標がちょと出来たからです。

そう遠くない未来にこの投資業界からは去ろうと思ったからです。

来月か再来月か分かりませんが、多分投資関係のことはあんまり呟かなくなります。

また気が向いたら書くかもですが向かなかったら書かない可能性も十分にあります。

(`・ω・´)そんな気分屋のマサ吉がお送りいたしました。

(`・ω・´)あ、マサ吉が投資を始めた理由は学歴とか関係無いし勝った奴が凄いし知らないおばちゃんが脱税出来るくらい勝てるんだからマサ吉は余裕でしょって勝手に知らないおばちゃんを見下したことからです。

(`・ω・´)でも誰も教えてくれる人がいなかったから勝てるまでの8か月間はもう戻りたくないってくらいに嫌でした。

(`・ω・´)モニター3枚割りました。

(`・ω・´)発狂何回もしました。

(`・ω・´)モニター割って割れたモニターを更に殴って血だらけになって病院にも行きました。

(`・ω・´)でその後ヤマダ電機行ってモニター買いました。

(`・ω・´)そんなことを繰り返してました。

(`・ω・´)で、稼げるようになったけど腹立つんですよ。

(`・ω・´)ロスカットは全然ええのです。

(`・ω・´)でも利確の間ってめっちゃ心揺れるじゃないですか?

(`・ω・´)ここまで伸びると思うけど反発するかもだし、とか利が乗ってる時の方がメンタルに来るんですよ。

(`・ω・´)勝ってる時こそ色々と迷いが出るんですよ。

(`・ω・´)マサ吉の場合はロスカットの位置が明確なので負けてる時は「戻れ~」くらいしか思わんですし。

(`・ω・´)勝ってる時の方がメンタルきついって嫌じゃないですか。

(`・ω・´)だから自分の手法の自動売買が出来たらもうしないのです。

(`・ω・´)だから今回のこのnoteはマサ吉からのなんとなく気分のプレゼント。

(`・ω・´)役に立つかは知らんです。

(`・ω・´)でも読んで無駄にはならないと思っています。

(`・ω・´)でわでわ。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

71

マサ吉二段

マサ吉二段の論理的FX&仮想通貨

3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。