私はファンでなく傍観者やアンチのひとが多く記事を読まれているので、資金工面が叶わない

VALUで記事を書きました。

月末までに資金を工面しようと数か月前から投稿してきました。

でも、叶いませんでした。

その場しのぎと批判されることもありますが、とりあえず今日を乗り越える中で、根本的に解決できる資金を工面できるように作品を作り販売するなど多角的に活動しています。

でも、私のTwitterもVALUも、私がお金ができないことを喜ぶ人ばかりによまれているみたいです。

実際にnoteやVALU、アメブロに投稿している私の記事を読んで、私に仕事の依頼をして頂けた人は、一人だけです。

ココナラでは、順調に受注出来ていますが。

私は、回線が遅いネット環境で、SNSカウントフリーなので、スマホで記事を書くことが多いです。

だから、キャンプファイヤーのファンクラブやココナラのプロフィールなどのリンクを掲載できる機会が少ないので、思うように私の志や願いを知って頂けることが難しいです。

そのような限られた環境で、一生懸命資金調達が叶うように投稿してきましたが、私のことを応援したいと思って頂ける人よりも、私を攻撃してくる人とVALUで出会ってしまい、本当に困っています。

既に、金融庁の相談窓口にも情報提供しています。

仮想通貨の業界団体にも、情報提供と相談しています。

特定のアカウントの組み合わせのみ売買が行われているため、私の価値が適正に評価されているとは、思えません。

この特定のアカウントが関係する売買の通知を、スクリーンショットを記録して証拠を残しています。

VALUの小川社長宛に、手紙を送っています。

VALUのサポートで止まってしまい、社長が知らないといけないと思ったからです。

VALUやTwitterに投稿された内容を読んで、傍観している人ばかりです。

私は、巻き込み力が弱いです。

だから、私の志や願いに共感して頂けて、私の願いが叶うことは、自分の願いが叶うことと同じことと思って頂ける人と出会うことが難しいです。

私は、傍観者をたくさん作りだしてしまい、本当のファンが増える工夫ができていないのです。

毎日派遣仕事をしながら、ココナラ対応しています。

だから、他のVALUユーザーのように、活動している様子を撮影して紹介することも出来ません。

実際にSUZURIやClubTやクリエイターズマーケットなど私が作品を販売しているサイトで、毎月合計で1000個以上売れていたら、今のように事態があっかすることは無かったです。

作品を買って頂くことで、人生再建資金を工面出来ることが、一番の望みです。

融資をして頂ける人と沢山出会うことは、感謝すべきことです。

でも、返済しないといけないから、私が苦しくなるばかりだと思うのです。

作品が売れてお金が出来るまで返済を待っていただける人ばかりなら良いのですが、世の中は、厳しいです。

ウェブサイト制作の仕事を3万円や5万円といった金額で、たくさん受注出来ることも、私の願いです。

人生再建資金を短期間に全額工面しないといけないので、私の唯一の財産である10年位保有しているドメインの売却を試みています。

今日から、売却価格を元に戻して、人生再建とココナラで運用して毎月の生活費や活動資金を工面出来るようにする資金も込みです。

昨年私のことを助けてくださった人は、私がお金に困っていることを理解して応援して下さっていると思っていました。

でも、アンチな人たちに感化されてしまったのか私の本当のことを知らないで、私を攻撃してきたことがあります。

お金に困っていることを赤裸々に告白しても、私のことをいじめたり、笑ったりする人達と多く出会ってしまい、悲しい思いをするだけです。

また、お金に困っていることで私に興味を持った人は、私の志や願いには興味を持たないので、私の志や願いについての質問はしてきません。

お金に困っていることを知り、仕事の依頼をして頂ける人のことも、神様のように思えています。

私が、先月末までに30万円どうしても工面しないといけないけど、その内の3万円は、どうしても工面しないといけないので、工面できるまで作業再開を待ってっほしいとお願いして待ってくださっている人も居ます。

先々月3万円で助けてくださった人にも、申し訳ない現実になってしまっています。

polcaLifeで300円を1000人の方から支援を受けたら、30万円できるので、数か月の遅れも取り戻し乗り越えられる予定でした。

でも、polcaLifeで応援して下さった人へのお礼を上手く設定できなかったので、資金を工面できていないです。

支援のお礼に関しては、随時相談してほしいです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

強く生きる

働きながら、創作活動しています。スマフォやデジカメで写真撮影するのが好きです。

私のこと

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。