チャーミングなおじさん5人組が心を豊かにしてくれる番組”クィア・アイ”

絶対一度は観たが方がいいテレビ番組。
観ると心が豊かになるリアリティ番組。
とりあえずおじさん達のわちゃわちゃっぷりが可愛いくて楽しい番組。
そのタイトルは”クィア・アイ”。

やっているのはNetflix (ネットフリックス) 。

平たく言うと、迷える人を大改造する変身劇。
こう聞くと「よくあるやつ」という印象を受けるかもしれないけど、ひと味違うのが、変身させてくれるのはゲイのおじさん5人組。

それも、それぞれに専門分野を持つ「ファブ5」。

●ファッション担当
●グルーミング担当
●インテリア担当
●カルチャー担当
●料理担当

各分野でスキルを発揮し、ターゲットを本当に素敵に変身させていく。

面白いのが変身させるのは見た目だけではない、というところ。

見た目が変わっただけではその場しのぎでしかない、ということなのか、「なぜそうなってしまったのか」「どうなりたいのか」をターゲットに寄り添いながら話を聞き、引き出していく。

その過程で、ターゲットの無機質で物理的な生活の酷さに関しては、ダイレクトに否定する。汚かったり、臭かったり、不潔だったりは、きゃいきゃいしながら怒られる笑。

けれど、ファッションなどは「似合う」と思ったものでも押し付けることはせず、その人の好みを聞きながら提案してくれ、内面の課題に対しては、歩み寄って肯定したり、本人も気がついていない良さを引き出してくれる。

だからなのか、変身後のターゲットは見た目以上に内面的にすごくキラキラして見えて、こちらまで嬉しくなってしまう。

確かに、汚い部屋にいては気持ちまで滅入ってしまうし、変えたくてもなかなか変えられないのが現実だったりする。そこを変えるサポートをしてもらえるだけで、生きることへの考え方って意外と簡単に変えられる気がする。
もやもやしている時、部屋の掃除をすると晴れやかな気持ちになれるのと、同じなのかも。


そして、ターゲットに対する肯定はもちろん、否定ですら愛を感じるのは、ファブ5達自身がセクシャルマイノリティだからこそのツライ経験があり、それを乗り越えた今があるからなのだと思う。

例えば。
幼少期に通っていた教会で、同性愛は罪だと教え込まれきたせいで、今でも怖くて教会には入れない・・・
両親にゲイであることをカミングアウトしたら、捨てられた・・・
など。

ファブ5の過去は番組内でも小出しで語られ、その内容に驚愕することもしばしば。それなのに、底抜けに明るいこのおじさん達こそ、この番組最大の魅力だと思う。
ぼくはストレートだし、同い年くらいの彼らなのに、観ていると本当に可愛くてチャーミングに感じてしまうから不思議だ笑。


最近ちょっと心が曇ってきたな、と感じている人!
面白い番組無いかな~、とただ単に番組探ししている人!
ぜひ可愛くてかっこ良くて素敵なファブ5のおじさん達をのぞいてみてください!!
ポジティブに明るい彼らを観ているだけで、こちらまで明るい気持ちになれて、心が洗われること間違いなし!
小難しいこと抜かしても、面白いので、観てない人は1回は、絶対観て欲しい番組です。

Netflixがなければ一緒に見ましょ笑。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは本の購入費用に充て、みなさんの新しい知識・視点の発見に少しでも寄与できればと思っています!

スキを頂けて光栄です!
17

竹下 正光

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。