見出し画像

ルーツミュージックを気軽に聴ける無料アプリ3選(誰が興味あんねん..)

今日の仕事は疲れたなあ!
ちょっとええ感じのブルースでも聴こう!
ってなる時ありますよね?^ ^(ない?)

最近は新譜のレコーディングしているので、ミックスを考えながら自分の歌聴く事が割合的に多く、最初はええアルバムできそうやー、やったー!と思ってるものの、段々
『あー、もうこいつ(自分)の歌声飽きたー』
となる事もしばしば。

そんな時気分転換に好きなレコード聴くのも、持ってる音源聴くのもいいのですが、何故か別の刺激欲しいなあと思って、無料ラジオアプリ探したのがきっかけ。

おー、これはよう出来てるわーというのを
せっかくなので紹介します。僕のように趣味偏ってるけど、割と広く聴きたい人にいいかと。もちろん基本無料のやつです。

★★★★★

まずはこちら!
『ジャズ ラジオ』で検索したら、そのままの出てきました。

Jazz Radio!
https://apps.apple.com/jp/app/jazz-radio/id387675255

このアプリのすごいとこはジャンル分けの相当な細かさ。
ジャズだけじゃなくて、ブルース、ボサノバもあるし。

どうです?
ワクワクするジャンルの名前が沢山ありませんか?

ジャケットもこのように出ちゃう!

もちろんラジオなので、好きなのだけ聴くってわけにはいきませんが、サブスク音楽サービス登録してる人はそちらでも探したり、メモっておいてレコード屋さんに行くのも楽しいかと。
因みに僕はGypsy JazzとVocal legendsをよく聴いてます。まだまだ知らない達人沢山いて、生きてて楽しいです。

★★★★★
次はこちら。

ちょっとマニアックな話になりますが、
グレイトフルデッドのライブを中心&発端として発展した
『金銭さえ絡まなければ、僕らのライブは録音してもいいよ、ファン同士で交換して楽しんでねー』
という『テーパー』ってご存知でしょうか?
PAブースの周りに森林のようにマイクが立ちまくってるやつです。録音を許す事によって、ファンが勝手に広げてくれるし、コンプリートしたい欲も出てくる、そして最終的にはライブに行きたくなるという画期的なネットワークビジネスです。始まった当初はカセットテープの文化でしたが、それが進化して今はネット、そしてアプリになってました。

それがこれ。
Relisten

https://apps.apple.com/jp/app/relisten-all-live-music/id715886886

見てください。
グレイトフルデッドのライブの録音数!

2056回のライブを色々な人が録音した結果、トータルで13597バージョンありますという感じですね。もちろんデッドのライブ扱ってるサイトはここだけではないですが、ここの一番の魅力はすごい親切!

だって、ほら、
年別。

歌別。

場所別!

めっちゃ細かくて、音も基本良いです。
どんな機材で録って、どうやって今のファイルの形になったかまで記載されてます。(いる?と僕は思うだけで、好きな人もいるんだろうなあ)

へえ!DARK STARってこんな風に変化していったんだ〜って聴き比べるのも楽しいんじゃないでしょうか。(大変!)

他にもジャムバンド関連はもちらんテデスキトラックスバンドとか、Gラブとかチャーリーハンターとかあります。

アプリだけではなく、ネットバージョンもあるので、パソコンでも。
デスクワークのお供にいかがでしょう?
https://relisten.net/

★★★★★
最後はこれ。

Wolfgang's Music

https://apps.apple.com/jp/app/wolfgangs-music/id1180095884

これもライブを収録したもので、一つ一つの数は少ないですが、ジャズのアーマッドジャマルトリオからあのポール・マッカートニーまであります。そんな古いライブどやって保存してたん?っていうのもあって面白いです。

これはメールアドレス登録制で、毎日同じ時間に、独自で手に入れた写真とかあるんだけど買わない?30パーオフだよみたいなメールがきます(笑)なんか怪しいとこもありますが、あまりに堂々とやってはるので版権とかうまい事やってるのでしょう。(いやでも、ポール・マッカートニーがあるのはすごいよな・・・)

★★★★★

以上、ルーツミュージック系のアプリ3選でした。ブルースとかジャズとか聴きたいけど、いくらサブスク登録してても、きっかけがなかったりする事多いと思うので、書いてみました。

最終的に、『そうか!マサ・タケダはこんなのやりたいんだ!』って思ってもらって、僕のライブやったり音源聴いてもらうのも目的です(笑)

こういうの書くの好きな方なので、また機会あったら書いてみたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

マサを応援してくださる方々へ。もし良かったら、こちらの投げ銭で活動をサポートして頂けたら飛び上がって喜びます!

やっほーい!!
6

マサ・タケダ

関西は大阪在住のミュージシャンです。ルーツミュージックを愛好し自分のオリジナルに昇華させています。★ホームページhttps://ragtimeblues1929.wixsite.com/masatakeda

後は実となれ花となれ

勝手に感想とかレビューとか書いてみます。個人的な見解です(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。