阿蘓将也/Deep4Drive代表/自動運転の最新動向がわかるようになるノート

#自動運転 /Deep4Drive代表/Bosch/Technical Project Manager/英国マンチェスター大学大学院卒/自動運転開発チーム運営/執筆@日経クロストレンド/NewsPicks公式おすすめピッカー/発言は所属組織と関係ありません

[図解] 自動運転と企業間提携(エヌビディア編:3/7)

第3回目である「自動運転と企業間連携 エヌビディア編」ゲーム業界から突如現れたエヌビディアですが、今や世界を代表する自動運転開発企業に成長しました。ポジショニングが非常に上手いエヌビディアの提携先の数は脅威の370を超えます。さて、エヌビディアの企業間提携では何が見えてくるのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います。全体

もっとみる
スキ豆知識⑥:約10万円でマイカーを自動運転車にできるキットがある
12

[レポート] 中国最大配車サービスDiDiを北京にいるついでに使ってみた。[6]

先日、ソフトバンクとDiDiが合弁会社を作り配車サービスで日本市場に進出すると報道か出たばかりですが、丁度、中国の北京に2週間滞在中なので、実際使っているDiDiについてまとめます。

会社概要

DiDiとは、2012年に設立された北京に本社を置く配車サービスの会社です。この分野で一番有名なのがUberですが、現在、DiDiは5億5,000万人のユーザーを抱えており、もはや世界最大の配車サービス

もっとみる
スキ豆知識⑤:航空機墜落事故より自動車事故で死ぬ方が可能性は高い!
6

[図解] 自動運転と企業間提携(グーグル ウェイモ編:2/7)

第2回目である「自動運転と企業間連携 グーグル ウェイモ編」世界のグーグルがGoogle Xのプロジェクトとして自動運転開発を始めてから9年、Waymoとして子会社化し、業界トップの影響力を持っているのは明らかです。そんなウェイモは今、企業間連携を通して何を成し遂げようとしているのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います

もっとみる
スキ豆知識②:ドイツ自動車産業の2017年の売上は4260億ユーロ
14

[図解] 自動運転と企業間提携(トヨタ編:1/7)

第1回目である「自動運転と企業間連携 トヨタ編」日本を代表する自動車メーカーであるトヨタは自動運転の開発を通して、どのように世界を席巻するのでしょうか。全体の解説は、こちらから!
[図解] 自動運転と企業間提携 全8回
[その他マガジン]
[図解] 新・モビリティビジネス論

自動車メーカー

ライバル同士でありながら、自動車メーカーは時より協力関係を結んだり、株式を持ち合ったりする場合があります

もっとみる
スキ豆知識②:ドイツ自動車産業の2017年の売上は4260億ユーロ
38

[図解] 自動運転と企業間提携 全8回

自動運転関連の開発競争が激化する中で、企業間提携はすこし収束していったように思えます。今回の記事では、自動運転のキープレーヤーがどのような戦略の下、提携を組み開発を進めようとしているのか分析しようかと思います!

第7回に分けてまとめる「自動運転と企業間提携」では、自動運転の開発に注力している世界的なキープレーヤーに着目し、「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテ

もっとみる
スキ豆知識⑨:自動運転の研究はすでに1971年から行われていた!
18

[図解] 自動運転と企業間提携(エヌビディア編:3/7)

第3回目である「自動運転と企業間連携 エヌビディア編」ゲーム業界から突如現れたエヌビディアですが、今や世界を代表する自動運転開発企業に成長しました。ポジショニングが非常に上手いエヌビディアの提携先の数は脅威の370を超えます。さて、エヌビディアの企業間提携では何が見えてくるのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います。全体

もっとみる
スキ豆知識⑥:約10万円でマイカーを自動運転車にできるキットがある
12

[レポート] 中国最大配車サービスDiDiを北京にいるついでに使ってみた。[6]

先日、ソフトバンクとDiDiが合弁会社を作り配車サービスで日本市場に進出すると報道か出たばかりですが、丁度、中国の北京に2週間滞在中なので、実際使っているDiDiについてまとめます。

会社概要

DiDiとは、2012年に設立された北京に本社を置く配車サービスの会社です。この分野で一番有名なのがUberですが、現在、DiDiは5億5,000万人のユーザーを抱えており、もはや世界最大の配車サービス

もっとみる
スキ豆知識②:ドイツ自動車産業の2017年の売上は4260億ユーロ
6

[図解] 自動運転と企業間提携(グーグル ウェイモ編:2/7)

第2回目である「自動運転と企業間連携 グーグル ウェイモ編」世界のグーグルがGoogle Xのプロジェクトとして自動運転開発を始めてから9年、Waymoとして子会社化し、業界トップの影響力を持っているのは明らかです。そんなウェイモは今、企業間連携を通して何を成し遂げようとしているのでしょうか。「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテゴリーとしてまとめようと思います

もっとみる
スキ豆知識③:コネクテッドカーの市場は2022までに270%成長する!
14

[図解] 自動運転と企業間提携(トヨタ編:1/7)

第1回目である「自動運転と企業間連携 トヨタ編」日本を代表する自動車メーカーであるトヨタは自動運転の開発を通して、どのように世界を席巻するのでしょうか。全体の解説は、こちらから!
[図解] 自動運転と企業間提携 全8回
[その他マガジン]
[図解] 新・モビリティビジネス論

自動車メーカー

ライバル同士でありながら、自動車メーカーは時より協力関係を結んだり、株式を持ち合ったりする場合があります

もっとみる
スキ豆知識⑦:中国には大小含め200社以上の自動車メーカーがある!
38

[図解] 自動運転と企業間提携 全8回

自動運転関連の開発競争が激化する中で、企業間提携はすこし収束していったように思えます。今回の記事では、自動運転のキープレーヤーがどのような戦略の下、提携を組み開発を進めようとしているのか分析しようかと思います!

第7回に分けてまとめる「自動運転と企業間提携」では、自動運転の開発に注力している世界的なキープレーヤーに着目し、「自動車メーカー」「自動車部品メーカー」「ネットワーク」「サービス」をカテ

もっとみる
スキ豆知識⑥:約10万円でマイカーを自動運転車にできるキットがある
18