最強ブランコ"キーキング"をやって「冒険の共有」 をしたい〜日曜日代打 まさき編〜

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します。今週のテーマは『#エストニアで行ってみたいところ』です!

今回は日曜日担当のアツシ タカノブに代わり、吉田 将来(よしだまさき)が代打に入ります。

毎週お届けしているエスホリマガジン、今週のテーマは「#エストニアで行ってみたいところ」です。今回は、せっかくなので、僕がEstonia Holic!に入った理由も絡めて。よろしくお願いします!

エスホリに入った理由

いたってシンプルで、同じ朝渋に参加していて、同い年で仲の良かったALEXくんが、エストニア行きを決めたから。そして、そのための手段のひとつとして、クラウドファンディングを使うということを聞いたから。

直感的に面白いな!と思って、エスホリに入ることを決めました。

そんでもって後付けですが、エスホリに入った理由をふたつ。

① エストニアという国の姿勢が好き

国名くらいしか知らなかったので、エスホリ入った後にエストニアについて、色々調べてみました。

そこで思ったことは

エストニアのベンチャースピリット、いいな!好きだな!と。とりあえずやってみる。走りながら考える。記事で読み取れた、チャレンジングかつ柔軟なエストニアの姿勢が好きになりました。

話が少し変わりますが、僕は小学生の時から野球をやっていて、今も野球の仕事をしています。(途中会社員からフリーに立場は変わりましたが)

野球業界って、ホント古いんですよね。変わらねば!というちょっとした空気はあれど、根本的に変わる気配は感じない。

だったら、ガツガツ新しく変わっていく国を知り、何かヒントを得て、野球やスポーツ業界に転用したい。というのが僕がエストニアに入った理由のひとつです。

② 新しい挑戦の方法を作りたい

ALEXが「エストニアに行く」という最初の覚悟と挑戦から始まったエスホリというコミュニティ。

エスホリメンバー→ALEX:クラウドファンディング/Facebookグループ上で支援・アイデアや意見出しのサポートしてもらう。
ALEX→エスホリメンバー:ALEXから現地の生の情報。自分ができない"エストニアでの体験"を提供してもらう。(=仮想移住) 

そして何よりも、ALEXが立てた側に集ったメンバーが、エストニアについて調査したり、noteを書いたり、リアルでディスカッションしたり。エストニアにまつわる様々なプロジェクトが生まれ進んで行くのが面白いなあと。

ALEXのエストニアへの「冒険の共有」が生んだエスホリ。

▼「冒険の共有」言葉の参考記事

この「エスホリアレックスパターン」、今後いろんな人のいろんな挑戦でも、できるんじゃないかって。

例えば、ヨーロッパサッカーのクラブチームで働きたい人。ニューヨークでミュージカル修行したい人。などなど。

特別有名人じゃなくても、「(場所名)で(挑戦の内容)したい」人の宣言から、挑戦の後押しをしてくれる人が集まり、そして、コミュニティができていく。(もちろん、共感・独自性が必要になりますが)

自分の人生の中で、体験できることの数は限られている。だからこそ、自分が興味のある体験をしている人は応援したい。そしてその体験を見守り(時にアドバイスし)疑似体験しておきたい。そういう思いが今後増え、強くなっていくと思っています。

冒険の共有」型クラウドファンディング・ファンクラブが広がることで、もっと手軽に挑戦でき、そして、同志を巻き込んで大きな挑戦をできるようになるでしょう。

なので、ALEXのエスホリの挑戦は突き抜けて欲しいし、その力になりたいと思っています!

エストニアで行ってみたいところ

本題。危うく書きそびれるとこでした。

はい、僕行ってみたいのは、キーキングが体験できる場所です!

キーキングは一回転できる超アグレッシブ最強ブランコです。笑

Twitterでハッシュタグ「#キーキング」をつけてる人、僕以外いないんですね。(もしかしたらエスホリメンバーがつけてるかもだけども)

新しいスポーツを、それもなかなか危険度の高いスポーツを体験し、日本に輸入し、日本に根付かせて行く。これもまたなかなかできない挑戦であり、共有しがいのある冒険かなと!

(「一体どうなるんだ?!」「スポーツの輸入ってどうやるんだろう」個人的には、ちゃんと輸入すれば絶対流行ると思っています。)

最近、日常でも旅でも、自分にしかできない行動はどれか?そして、それを見た周囲の人たちはどう思うか?というのを僕自身も常に考えています。

「自分にしかできない(というかやらない)」路線でいうと、キーキングはその路線に入るかなと。

ということで、僕がエストニアで行きたいことはキーキングでした。

さらに #キーキング が気になる方はこちら!

ーーーー

月曜担当はりえこさんです!

ーーーー

Estonia Holicはメンバー募集しています!

エストニアに興味があるあなた。海外に移住してみたいあなた。
一緒に仮想移住体験しませんか?




3

エスホリマガジン

Estonia Holic(通称エスホリ)メンバーが、毎週テーマを変えてマガジンを更新!エストニアやエスホリについて配信します!! https://camp-fire.jp/projects/view/88809
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。