交流戦での快進撃は偶然ではない

いよいよ、2018年の交流戦の終わりが近づいてきましたね…!

 

投稿者:スワローズポンタmk3さん
「交流戦での東京ヤクルトスワローズの快進撃…これは偶然でしょうか…?」

 

早速、お答えさせていただきます。

 

偶然で勝てるほどプロの世界は甘くはない

 

東京ヤクルトスワローズの交流戦最高勝率、快挙でしたね…!結論から言ってしまうとこの快進撃は偶然ではありません。何故かと言うとプロの世界は偶然で勝ち続けられるほど、甘く無いからです。各チーム、スコアラーが傾向を徹底的に研究してきますので運や、偶然だけでは決して勝つことができません。自分の得意・不得意なんて直ぐに裸にされてしまい対策を練られてしまう厳しい世界なのです。

 

影のMVPは裏方さん達

 

素晴らしい結果を残した選手達、投打を噛み合う環境を作った小川監督達が凄いのは当然として、裏方さん達の努力を僕は讃えたいです。選手がベストな体調で試合に迎えられるように尽くしたトレーナーさん達、対戦相手を分析したスコアラーさん達、その他選手を支え続けた裏方さん達の協力が無ければ達成できなかったはずです。正に言葉の通りチーム一丸となっているのでしょうね。

  

まだまだ質問お待ちしています

 

本記事での回答がスワローズポンタmk3さんの参考になれば幸いです。野球以外の質問もお待ちしています^^

 

語り手・総監修:増渕竜義

聞き手・原稿作成・写真撮影:小林ヒデタカ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたご支援は、僕のスクールで指導に使うための軟式球の用意に当てさせていただきます。今年から軟式球が変更されたので用意し直す必要がでました(汗)

これからもよろしくお願いします^^
7

増渕竜義

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。