法律関係わからなかったら調べよう!

必要な資格や守らなくてはならない法律

先日、女性が集まっている場所での会話で「んん?」となりました。

「知り合いがカフェを経営し始めたんだけど、調理師免許も栄養士の免許も持ってないんですよ」
「カフェをオープンするのに必要ない・・・」
「え?必要ないんですか?」

簡単にまとめると、料理の上手下手、栄養的にどうかは関係なくて、衛生や防火なんですよ。消費者の安全第一ってことね。

そこから発展して、必要な免許などの話になりました。わ~、意外に知られていないんだなというのが印象。

守らなくてはならないことは、個人の小さな事業でも同じです。営業許可、販売許可、古物商許可、特定証取引法、プライバシーポリシー、著作権…などなど。


その法律がなぜできたかを考えよう

法律は、何か起きてから後追いで作られていることが多いです。トラブルが起きたから定められたものなので、トラブル回避のためにも守った方がいいよね。

「必要なのは知ってるけど、ま、いいや」
「趣味の延長で小さくやっている私には関係ないわ」になりがち。
その決まりがなぜできたかを想像してみたら、怖くなると思うよ。


わからなかったら調べよう!

違法だと知っていてやるのは論題ですが、今回のことで、知らないでやってしまう人もいるのかもしれないなって思った。
知らなくてやってしまっても、罰則や罰金はありますからね。

わからなかったら調べてみましょう。ネットでわからなければ管轄の機関に聞いてください。東京ピリカランドメンバーでわかることはお答えします。聞いてくださいね^^


東京ピリカランドコミュニティ

東京ピリカランドは非営利のコミュニティです。FBグループに参加リクエストをして3つの質問にお答えください。
東京ピリカランドコミュニティはこちらから

7月24日に暑気払いイベントを開催します!参加者募集中です。みんなで楽しもう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

masudamegumi

東京ピリカランド交換日記

女性起業家を応援するアラウンド50コンサルタントの本音トーク。迷って悩んで傷ついて、そんな女性たちに「大丈夫だよー」のエールを送ります。

コメント3件

昨日、講座をやった弁理士さんが大事なことは”相手の権利を尊重する姿勢”って。その法律はなぜ作られたのか?まさにそ同じことだと思う。自分の権利のことばかりを意識しがちだけど、相手を尊重する姿勢というのがとても大事だなと思います。(たまにはまじめ)
そうか、相手を尊重する姿勢かぁ。大事だよね。確かに、たぶん大丈夫とか、わかっているけど自分だけはいいよね、というのは相手を尊重してない。
うん、自分がやられたらいやだなーと思うことはやらない。でもそれって人によって違ったりするから、とっても大事な部分は法制化されている、だからそのは絶対やっちゃだめ。って感じ?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。