なぜCPO(Chief Product Officer)が居ないんだろう?

本当に技術を売りにしている会社以外、"Tech"より"Product"の方が大事だと思うんだけど。

いまはTechの幅が広すぎ、一人でカバーすることは難しくなっていますし、そもそも「技術が差別化ポイント」になっている会社は多くないと思います。
「経営側に技術がわかる人間がいないと、間違った技術投資を行い、エンジニアに無駄が負荷がかかったり、プロダクトが正しく完成しない」という可能性はあります。

しかしそれは経営層で必要なんだろうか? むしろ経営層からはプロダクトが健全に開発されているのなら、投資の正しさはプロダクトの中で行えばいいと思うんだけど。プロダクト横断の投資が必要ならそういう横串の検討を行えばいいわけだし。

ということでCTOよりCPOがいる構造の方が会社の目的に沿っている気がするんだけど、どうなんだろう?
起業当初はCEOやCTOがProduct OwnerとなりCPOの役割をしていると思うんだけど、会社が大きくなり判断が多くなると、そこを兼任するのは難しいと思うんだよなぁ。

もちろん全然いないわけじゃないんだけど、CTOよりは目立ってない気がする。

p.s
 DJイベントで、F.M.YのDJ聴きながらコレ書いてるけど、めっちゃ快適。
ノリノリで原稿書けて最高!!

やったー!
19

masuidrive

masuidrive

masuidriveの日常を書いてます。技術もそうじゃない事も。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。