アプリ制作で最初から入れておきたい機能

アプリのメンテナンスや告知などを行う機能はすぐには使わないけど、必ず必要になるので最初から入れておきたいですよね。

そのために、。アプリ起動時や復帰時に適当なURLを叩いてJSONを取得して、ダイアログでメッセージを表示する機能を実装しておくといいでしょう。
URLを開くと通常は404が返ってきて、その場合は何も表示しないようにしておきます。

このURLはS3など本体のサービスとは違うドメインとサーバにおきます。

サーバのメンテナンスや不具合でアクセスできない場合には、このURLに適当なJSONを置くようにします。あとこのファイルの多言語化も忘れずに。
JSONの中にはメッセージ本文と、詳細ページのURL、何度も表示するか一度だけかなどを持っておくといいでしょう。

{
  "message": {
    "ja": "20時までメンテナンスです",
    "en": "We have scheduled maintenance until 8PM"
  },
  "url": "https://example.com/maintenance.html",
  "closeBtn": false,
  "display": "always"
}

この機能は最初のバージョンから入れておく方がいいです。あとこのURLを叩くときにはパラメータにアプリのバージョンとOSのバージョンも。
そうすると将来、特定のバージョンだけにメッセージを出したいときなど、S3から適当なサーバへredirectして処理させることができます。

ユーザの中にはアプリのバージョンアップを全然行わない人もいるので、このような機能は最初のバージョンから入れておくのがオススメです。

こういうライブラリを使うのも手ですね。

💖
69

masuidrive

masuidrive

masuidriveの日常を書いてます。技術もそうじゃない事も。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。