見出し画像

依存するのではなく自立

【その人がいないと生きていけない】

【その人がいなくても生きていける】


大好きな人がいると
その人とずっと一緒にいたい!
そう思うのは当然のこと


だけどそこに
【その人がいないと生きていけない】
状態になるととても危険


自分…ではなくその人が中心に
自分の世界が動いてるから


そこに自分の意思はなく
相手の思うままに生きてしまう


そうすると相手にとっては
ちょっと息苦しくなってしまう事も
ありますよね


【その人がいなくても1人で生きていける強さ】


2人一緒にいたとしても
お互いがそんな風に
自分の足でちゃんと立って生きていたら


その2人の関係は
きっと長続きするんじゃないかと思います


どちらかに寄りかかるのでは無く
同じ速度で同じ方向を見て
並んで歩ける関係


そのためには
女性であってもしっかりと
自分の足で立って生きる必要が
あるのではないでしょうか


相手に無理に合わせるのではなく
自分の好きな事をして
毎日を楽しく生きる事が出来たら


きっとそんなキラキラした彼女(奥様)を
男性は離さないんじゃないかな?(o^^o)♪

依存ではなく自立する事


お互いにそんな生き方が出来る関係
とても とても素敵です♡

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ミニマムメイクを学びこれまでに20~70代の女性1,000人以上の美のサポート実績。メイクの基本は素材美を生かす事!を信条に"外見が変わると内面も変わる!内面が輝きを増すと更に外見も輝きを増す"を実践。今後もお客様の毎日に笑顔が咲き誇るよう輝きをお届けしていきたいと思います。

ありがとうございます♡
1

畠 真寿美

岡山県在住 2015年4月に起業し、現在5年目。40歳になった時メイクアップを基礎から学び『メイクで人生が変わる』事を身をもって知る。これまでに20~70代の女性1,300人以上の美のサポートをしつつ、《人生を変えるのに年齢は関係ない!》を自身の経験を元にお伝えしています。

自分を大切にする事

"自分を大切にする事"について、どういう事か?!を 私なりの考えを綴ってます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。