枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/
短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちが
今の言葉の短歌を追求しています。『ショートソング』(集英社文庫)を読んで短歌を知ったばかりの人はもちろん、長く短歌をわず
+3
¥1,700 / 月
阿佐ヶ谷にある書店とは名ばかりの部屋「枡野書店」でのあれこれです。
13フォロワー
ある出版社から『なぜ歌人が芸人を目指しそして頓挫したのか(仮)』といった内容の、本の書き下ろしを提案していただきました【
有言実行をモットーとする枡野浩一がこれからやろうと思っている仕事のメモ
3フォロワー
漫画家の古泉智浩と歌人の枡野浩一が本の感想を話したり雑談したりするラジオです。阿佐ヶ谷「枡野書店」からお届けしています。
10フォロワー
おすすめのnoteなど。
8フォロワー
docomo携帯、iPhoneなどで撮ったスナップ写真。
9フォロワー
中村うさぎさん、二村ヒトシ監督、古泉智浩さん、センチメンタル岡田くんらと、それぞれ継続的にトークイベントをしています。
8フォロワー
枡野浩一(短歌)と目黒雅也(絵)のコンビ。枡目組と書いて、マスメグミと読みます。
6フォロワー