見出し画像

#お笑いはもう詩歌なのだ、クリスマス・イブが狙い目、ホット加賀棒茶と朝ババロア、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。私の友人知人は、購入前に、ここをご覧ください。


2018年12/5(水)2752



稽古前に書こうと思っていたが、
もう枡野書店を出なくてはならない。
加賀棒茶をあっためて飲み、
朝ババロアを食べているが、
写真は撮りわすれました。
写真はきのうの夜食。



この続きは稽古場で。
たぶん夕飯休憩の時に。



いま稽古の休憩中。
30分しかないから
食事はあきらめた。
観るのは
クリスマス・イブが狙い目です。
https://twitter.com/jitudan_info/status/1069856964631396352



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1069794351218221056
本棚、イケアのもいいのかなあ。



この続きをみるには

この続き:1,204文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
まえがきだけ書いた時点で更新休止中ですが、お笑いに言及した日記がたくさん読めるので、興味あるかたはどうぞ。

https://note.mu/masuno/n/n8c2cfc4c7831 ある出版社から『なぜ歌人が芸人を目指しそして頓挫した...

または、記事単体で購入する

#お笑いはもう詩歌なのだ、クリスマス・イブが狙い目、ホット加賀棒茶と朝ババロア、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
3

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。