きょうは下北沢で短歌を朗読、オオキンケイギクと身勝手な人間、批評的である作品の可能性と限界、などの一日。#kurukeredo

2019年7/13(土)2972




https://twitter.com/ikoma_TAIDOU/status/1068512954495057920
きょうはこれで下北沢へ。
日記、先に書いておきます。
https://twitter.com/ITP_dubpoet/status/1143225036905439232



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1149854685508988928
思いがけず、
過去の著作に光が当たることほど、
有り難く嬉しいことはないですね。
本はライブ活動などとくらべると、
広い意味でセクシーさが足りない。
ただ、
時間差で届くことがある。



https://twitter.com/koichi2905/status/1149864250812203009
私はnote、
まだ活用できてないな。
メルマガはnoteに切り替えて、
本当に本当によかったです。
noteの課金マガジンはだいぶ、
様子をみてしまっていた。
短歌オンラインサロンは、
もっと色々やらないとだめだ。



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1149525844265619457
あんまり話題にならないけど、
私は観ている。



この続きをみるには

この続き:2,250文字
記事を購入する

きょうは下北沢で短歌を朗読、オオキンケイギクと身勝手な人間、批評的である作品の可能性と限界、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
2

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。