見出し画像

林遣都さん大人気、「ジャンプの編集には少年の心が必要」、「男には大島弓子はわからない」、などの一日。#kurukeredo

2019年11/5(火)3087





https://twitter.com/toiimasunomo/status/1191514043565002752
林遣都さん大人気だなあ。
私だけでなく、
ファンのあいだでも
作品ごとに印象がちがうと
認識されていたのか。
『ショートソング』の
ハーフのチェリーボーイを
彼が演じてくれたらいいのに。
https://twitter.com/maki01652043/status/1081191405098160128



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1191310609670787074
ご静聴ありがとうございました。
写真に笑顔がないというか、
顔色がわるい。
体調が最近ずっとよくなくて、
やっとのことで現場に向かいました。
カメ止めのインスト曲への反響はゼロ。
ツイッターでの感想はすべて、
有り難く拝見しています。
また番組が企画されますように。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1191325924907552770



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1191353292279803912
いざ出演すると、
必死で話してしまう私。
通じたんだろうか話。
他力本願の本来の意味は、
ああではないと知ってはいたが、
咄嗟に口から出てしまって。
失礼いたしました。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1191353693557280768



この続きをみるには

この続き:1,822文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から2018年9月まで毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になり...

または、記事単体で購入する

林遣都さん大人気、「ジャンプの編集には少年の心が必要」、「男には大島弓子はわからない」、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
2

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。