いとうせいこう is the poetに混じって短歌朗読、楽屋で拍手喝采、なぜか読まなかった短歌、などの一日。#kurukeredo

2019年7/14(日)2973


https://twitter.com/kellohitty118/status/1150186926353342464
あー。楽しかった。
私は大人しかったかもだけど、
近年まれにみる機嫌のよさでした。
ステージで朗読した短歌は、
それにくらべて暗かった。

ハハノシキュウさんは、
二人の若い店員男子に頼まれ、
一緒に写真を撮っていた。
村田さんは私と昔々、
鴨居まさねさん関係の集まりで
飲んだことがあるという。
長く生きてると、
色んなご縁があるね。
その店にはサインが色々あった。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1150038243611594753


https://twitter.com/toiimasunomo/status/1150197423018401793
いんこさんのことを
よく話していた人の、
詩歌と関係ないツイート。
https://twitter.com/teruyasuNo4/status/1150074935022243840


日常生活を司会できそうな、
フレンドリーな猫道さん。
https://twitter.com/nekomichic/status/1150060424315805697


以前共演したGOMESSさんが、
会場最前列あたりで見ていた。
https://twitter.com/ikoma_TAIDOU/status/1144609152888500225


超満員だったから
ゲスト詩人は上階の別室で
モニターを観ていたのだけれど、
猫道さんが音を大きくしてと
店の人にリクエストしてくれて、
オープンマイク詩人たちのも、
ちゃんと隅々まで聴けた。
そして拍手してた。


https://twitter.com/toiimasunomo/status/1150059585513803776
この詩のスタイルは、
お笑いのネタにもなる、
と思って聴いていた。
お笑いであり同時に本気、
みたいな。
みんなべつに笑いをとりに
いってるわけではないが、
お笑いの地下ライブみたいな、
次に何が出るかわからない、
みたいなスリルがあった。


https://twitter.com/seikoito/status/1150049850525831169
これ言葉では知っていたけど、
実際に体感してみると、
ありえない対応力でした。
小さい声の朗読では、
音も控えめに。
詩の構成を見抜いて、
クライマックスは思いきり。
みたいな。

いとうせいこうさんは、
詩人たちの名前の紹介で、
ずっとステージ上、
詩人たちの隣にいて、
あらゆる朗読を聴いてから、
最後の最後に
自分たちの楽曲をやった。
タフ。


https://twitter.com/kumikon_drum/status/1150056583763652608
高橋久美子‏さん、
詩人以前に
ドラマーであること、
すごくよくわかる合作で、
ほんとに凄かった。

私は短歌という、

この続きをみるには

この続き:1,288文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

ある出版社から『なぜ歌人が芸人を目指しそして頓挫したのか(仮)』といった内容の、本の書き下ろしを提案していただきました【追記。その後、...

または、記事単体で購入する

いとうせいこう is the poetに混じって短歌朗読、楽屋で拍手喝采、なぜか読まなかった短歌、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
7

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。