phaさん僕のマリさんドジブックスさんも参加する #一箱古本市、鎌倉の花火の進化、女と男の被害者意識と加害者意識、などの一日。#kurukeredo

2019年7/11(木)2970



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1148851353143238659

枡野書店の一箱古本市。
練習的な第一回の参加者は、
佐々木あらら、枡野浩一。
phaさん。
僕のマリさん。
ドジブックスさん。
あと1名、
枡野書店常連の女性が参加予定。

https://twitter.com/bokunotenshi_/status/1148924346494095366
https://twitter.com/pha/status/1148951530290024448
https://twitter.com/roug02/status/1149115324697960448


一箱古本市、枡野書店の机は、
あと1席、残っています。
知人で参加したいかた、ぜひ。
本などは前日までに枡野書店へ
ご自身が運ぶことには
対応できますが、
私が宅配便を受け取ることには
対応できません。


https://twitter.com/toiimasunomo/status/1149284899615956992
あすの音楽イベント、面白そう。
でも私はずっと
緊急事態みたいに、
童話連載原稿に追われてる状態。


とはいえ、
きのうは鎌倉で花火を堪能、
旧友宅で美味しい手巻き寿司を
ごちそうになりました。

この続きをみるには

この続き:2,958文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から2018年9月まで毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になり...

お手数ですが、このマガジンの購入前に私・枡野浩一 ii@masuno.de に一度メールで自己紹介を送ってください。そしてきちんと背負っていける筆名を登録した上で、ご参加いただけると幸いです。お金を払いたくなるような面白い短歌をつくった作者には、私から投げ銭したりもするかもしれません。https://note.mu/notes/n0c8b7cf1c66a/edit

今の言葉の短歌を追求しています。『ショートソング』(集英社文庫)を読んで短歌を知ったばかりの人はもちろん、長く短歌をわずらっている人も...

または、記事単体で購入する

phaさん僕のマリさんドジブックスさんも参加する #一箱古本市、鎌倉の花火の進化、女と男の被害者意識と加害者意識、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
1

ショートソング【歌人・枡野浩一の短歌オンラインサロン】承認制

今の言葉の短歌を追求しています。『ショートソング』(集英社文庫)を読んで短歌を知ったばかりの人はもちろん、長く短歌をわずらっている人も一緒に参加できるような、短歌の居場所をつくりたいと思いました。私は『かんたん短歌の作り方』(ちくま文庫)に書いたように、短歌にはかなり厳しく...
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。