見出し画像

花見また欠席、言葉にしないとわからない、リハビリ、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。連続ドキュメンタリーなので1日の記述は、あっさりしています。私の友人知人は、自分のことが書いてあるから読みたいなと思ったら、購入せずご一報ください。


2019年3/30(土)2867



https://twitter.com/HWANGYoungChang/status/1111577167656148993
本日からまた『ひかりの歌』。
https://twitter.com/tonakai/status/1111812155651710976



満室おめでとうございます。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1111925393747931138



花見をまた欠席した。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1111955816976809984

この続きをみるには

この続き:1,048文字
記事を購入する

花見また欠席、言葉にしないとわからない、リハビリ、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
4

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。