メルマガ3000通目、メルカリでTシャツ歌集を売る案、短歌同人誌「一首!」を始める案、などの一日。#kurukeredo

2019年8/10(土)3000





3000通目である。
私のことだから
数えまちがいが
あるに決まっているし、
号外もわりと出してるから、
実際にはもう
3000通はとうに超えている。
おめでとう俺。



https://twitter.com/awaimonoya/status/1160091490263031810
あわいものや、
見に行かなくては。
本日オープンの
切通理作さんのネオ書房も、
まだ行けてない。
https://twitter.com/risaku/status/1160165505606381568



きのうは、
すっかり冷たくなっていた。
きょう、
整骨院へ行き、
買い物をし、
メルカリで
Tシャツ歌集を売ることを
思いついたら、
少し生き返った。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1160120648716304384


谷田浩氏とLINEで話した。
下の仕組みと連動させて、
Tシャツをまた別の姿で
販売できるかもしれない。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1159956934637654016


しかしまず、
メルカリで在庫一掃だ。
この意匠とまったく同一には
ならないから、
現状のが気になるかたは
在庫の中から買ってください。
メルカリ登録してね。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1132615716106981376

この続きをみるには

この続き:1,982文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から2018年9月まで毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になり...

または、記事単体で購入する

メルマガ3000通目、メルカリでTシャツ歌集を売る案、短歌同人誌「一首!」を始める案、などの一日。#kurukeredo

枡野浩一(歌人)

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

深謝!
2

枡野浩一(歌人)

短歌ブームの下地をつくった青春小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット。小手川ゆあさんによるコミック版はアジア各国で翻訳されています。電子ブックもありますよ。南阿佐ヶ谷の白っぽい小さな多目的スペース「枡野書店」店主。https://masunobooks.com/

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りもありますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。