[OANDA V20]ボリンジャーバンドの改良版自動売買モデル

ボリンジャーバンドを改良してみよう

知識のアウトプットを兼ねてまずは平均分散の関係を使ったテクニカル指標であるボリンジャーバンドを改良してみようかと思います。

本記事については、モデルの詳しい説明などは以下に全て書いています。

ボリンジャーバンドを改良してPythonの自動売買に実装してみた。

【対象者】

・OANDAの本番口座を持っている。
・OANDAの提供するAPIの発行ができる。
・Python環境が整っており、oandapyV20をインストール済み。
(あると非常に望ましい)
・Pythonファイルを長期間実行できる(レンタルなどの外部)サーバーを持っている。

これらの環境が揃っている人であると実際にこれから下に記すBOTを使用することができます。
そのため、上記の環境が揃っていない人は、以下の記事を参考にして環境を整えていただけると助かります。

【Python環境の構築方法】

・自前PCに構築する場合
=>https://mathokapro.com/2018/10/14/python-bigginer/
・レンタルサーバなどの外部サーバーにPythonを構築する場合(Xサーバーのみ)
=>https://mathokapro.com/2018/10/24/post-258/

【OANDA口座の開設方法とOANDA APIのPythonで使う方法】

https://mathokapro.com/2018/10/25/post-265/

また上記の記事はoandapyで行なっているので、本記事では以下のコマンドをターミナルないしコマンドプロンプトを開いて打ち込んでください。

pip3 install oandapyV20

これでバージョン20のインストールが完了します

モデルの紹介

それでは本題です。本記事で公開するモデルはバージョン20になります。

バージョン1に関しては、この記事にて紹介しているのでそちらをご覧ください。

ボリンジャーバンドを改良してPythonの自動売買に実装してみた。

では、ここでコードを公開しますが、勉強用とはいえ、直接的に利益のでる可能性のあるものまたは損失のでる可能性のあるものを無料で公開するのは、こちらとしましても、何かあった場合に責任は取れないことだけご了承ください。

そのため、ここで公開するコードは、皆さんの勉強用のためという形でご利用ください。そのような目的を持って、このnoteを購入したものとして同意したとします。

つまり、このnoteで公開するのは、絶対に利益が出ます!ということを保証するものではなく、これを参考に読者ご自身で改良してください。なので、このnoteで公開するコードを丸々使って、何か損失をおってもこちらは一切関係はなく責任も負わないことだけご了承ください。

そのため購入者様は、上記の注意点に同意したものとして扱いますので、よろしくお願いします。

それでは以下がコードの中身です。上記で紹介した記事を参考にしていただければ、コードをコピペするだけで使うことができます。

500円でお買い求めできます。よろしくお願いします。

またコードが動かないぞ!って人は、僕のTwitter(@mathokapro)までご連絡ください。

この続きをみるには

この続き:8,596文字

[OANDA V20]ボリンジャーバンドの改良版自動売買モデル

マスオカ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

マスオカ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。