彼について

私にはかれこれ友達期間も含めると5年以上の付き合いがある彼氏(お互いの間ではライフパートナー)がいます。

彼との馴れ初めはまた後日書くとして
(前の恋愛も絡んで来るのでかなり前から書かないと繋がらないためw)


簡単に彼の紹介をします。

彼=🐭
ねずみ年(私より10歳年上)ですぐ忘れるほど脳ミソ容量小さめ 愚直
音大卒 サイバーアートクリエイターとして生きていく決心をする
幼い頃から音楽を初め、音楽に携わることで
自分のアイデンティティを見出すようになる。
しかし、それはかなり苦痛の道になり鬱を発症。
薬物にも手を出したことがありますが、今はノータッチ。
(私はメンタルクリニックに通い始めて数ヶ月の時に出会いました。)
様々な職業を点々とするが結局は音楽に携わりたいということで
とあるスタジオで知り合った後輩からの仕事を請け負う日々が始まる。
PCや音楽の知識はかなりある。

私に対してはかなり溺愛
もちろん愛の言葉はその都度ささやくし
愛の表現の仕方もそれこそ芸術人だなと感心する。
(私が愛情表現が拙いだけw)
しかし、私のことが好きだからで全て済ませてしまう。
結局それも自分の負担になっている。
まあ、話し合いにて負担にならない程度にしましょう
と決まりましたが……。 乞うご期待。

とまあ、こんな方です。

つまり、何が言いたいかと言うと
結婚はかなり難航。子どもなんて夢のまた夢。
それを自分が好きになった人がこんな人だから、
で済ませていいのか、ということ。

🐭は音大卒です。
知識も技量もあります。
(トップクラスで卒業ですが、
音大の名前を言った時点でバレるのでこの辺に)

音楽や芸術の世界を目指す人は結婚出来ないとか
結婚相手に選ぶなと言われがちですが
本当に好きな人がその道を志すと言われた時
あなたは本当にその人を捨てられますか?

本当に、それは彼らの問題なのでしょうか?
🐭は本当に悩みに悩み抜きました。
だからうつなんですけど
芸術とエンターテインメントは対極にあると
それを上手く融合させてる人が妬ましいと
だから、なあなあに音楽を奏でる人がいやだと

音楽はリスナーがいて
食べていける職種

もちろん、客が付かないと食べていけない
彼は音大卒業後、しばらく音楽でなんとか
食べていました。
(バイトも何個かかけ持ちしながらしてたみたいですが)

しかし、やっぱり
それはつらく、友人からの伝手で
薬物に手を出してしまいます。
それがきっかけで
当時付き合っていた方とは別れ
今に至る訳ですが

芸術人は往々にして
何らかの疾患を持ってるイメージがあります。
私の友人も双極性障害傾向にあったり
強迫性障害だったり、
それでも音楽に携わるエネルギーを
みていると私は力を貰えます。

薬物に手を出してしまったことは
確かに負の遺産かもしれない。
確かにまた手を出してしまう可能性も
ゼロではないのかもしれない。
でも、そんなことをつらつらと並べて
付き合っていけない理由にはならないと
私は考えています。

逆につらい人の気持ちに寄り添えると思うし
どうすれば薬物に頼らずに生きていけるか
考えられると思うし
薬物に焦点を当てがちですが
何故、薬物に手を出したのか
それを考えないとその人自身を
みたことにならないのではないかと思う訳です。

私も音楽が好きです。
だからこそ、そんな音楽に携わっていきたいと
考える人を応援したいし
音楽を楽しみたい。

そんなに、芸術を極める人と
結婚することがいけないことなのでしょうか?

重苦しい内容すいません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

まつこ

MSW→PSW目指してます。 就労継続支援B型にて生活支援員してます。 サイバーアートクリエイターの彼と生きていくと決めました。お互い精神的に病んでますw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。