見出し画像

現代の教育制度には「学び」がない

学校って好きでしたか? 

僕は6年生くらいはではかなり好きでした。授業も割と面白かったですし、もちろん昼休みとか給食とか友達とつるんだりする時間などは言うまでもなく楽しかったです。学校に行きたくないと思ったことって、基本的にありませんでした。

でもそんな学校好きの僕も、中2くらいからあまり楽しくなくなってしまったのです。高校に至っては目も当てられないほど嫌いで、しょっちゅうズル休みしてました。どうにも学校に行くことに価値を見出せませんでした。

なぜ学校が嫌いになったか?

中学以降なぜ学校が嫌いになったのかを挙げてみると、その原因は色々あるのですが、強いていうと次の3点に集約できます。

1)失敗が許されない減点方式の環境

2)訳の分からない理不尽なルールに従うことを強要されること

3)意味不明な学校カーストの中で生きなければならない

この3つ、どれをとっても本当にしょうもないと思うのですが、僕が途中から学校を本格的に嫌いになった最大の理由は1)の「失敗が許されない減点方式の環境」という点です。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月25本くらい読めるので1本40円です。

この続きをみるには

この続き:3,444文字
記事を購入する

現代の教育制度には「学び」がない

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
32

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
1つ のマガジンに含まれています