見出し画像

アマゾン中毒の僕が最近買ってみて良かったもの5選パート2

さて、時々書いている、「僕がアマゾンで買ってみてよかったものシリーズ」を更新したいと思います。前回書いてからほぼ半年ですので、そろそろ時期ですかね。こちらは半年前に書いたやつです。

そしてそのさらに1ヶ月前に書いたもの。

実は今回紹介する商品の中には、過去に紹介したものと重複するものが1つあるのですが、これは改めて半年以上使って「これは本当に買ってよかった!」としみじみ実感した上に買い足したものなので、そのまま書きました。

さて、早速1位から紹介です。

1位 スタンディン・グデスク

立って仕事をした方が健康にいいってよく言いますよね。これ、ずっとやりたいと思いながら、なんとなく先延ばしにしてきました。でも!ついに昨晩から使い始めました。今この原稿も立ったままタイプしています。

高い状態。

画像1

低い状態。

画像2

高さを変えているところ。

ちなみに僕はアメリカのAmazonで250ドルくらいで買ったのですが、全く同じ製品は日本には売っていないみたいです。

ただ、日本のアマゾンで見てみたらこれは限りなく近そうです。スイッチ類とかもすごくよく似ています。きっと同じ製造元からのOEMなのではないかと思います。

メモリ機能などもあって、気に入った机の高さを最大4つ(上の製品では3つ)まで記憶させることができます。共有オフィスとかで使っていたら、きっと重宝するでしょうね。僕は早速、立ってる時と低い時を記憶させました。

当たり前ですが、立って原稿書いてると疲れます。きっと立ったり座ったりを繰り返しながら使うことになると思います。

まだ1日しか使ってないのに1位にするのもどうかと思ったのですが、長年欲しかったものなので1位としました。

2. Fitbit Versa

フィットネス・トラッカーもずっと気になっていたものの1つです。僕、Apple Watchはあまり欲しくなかったのですね。別に手首に通知とか受け取りたくないからです。ただでさえスマホを使う時間を減らそうと思っているのに、時計にまで通知を受け取り始めたら、っ結局気になってスマホに手を伸ばしてしまうと思ったのです。

そこで、今話題の Fitbit Versaを買ってみました。アップル時代に仲の良かった友達が、今この会社で開発しているのも買ってみようと思った要因の1つです。また、最近アメリカでしている人をたくさん見るのも、もう1つの要因です。

結論から言うと、これは本当にいい買い物でした。脈拍の変化から歩いた歩数なども見れますし、また、登った階段の階数の数なんかもトラックしてくれます。だからなんとなく、運動しよう!って気になるんですね。こちらはスマホ・アプリと連動していい感じで詳細を表示してくれます。なお、こちらのスクショでは表示が全て英語ですが、これは多分、僕がスマホの言語設定自体を英語にしているからです。

画像3

それから1時間動かないでいると、ブルブル震えて最低250歩は歩くように促してくれます。これもとても良い機能です。

さらにすごいのは睡眠状態のトラッカーです。こんな感じで眠った時間の長さだけでなく、睡眠の深さやREMスリープがいつ頃どのくらいあったのかなども教えてくれます。

画像4

なお、時計の「顔」は色々と変えられます。僕はこんなアナログとデジタルが混在したやつにしました。心拍数や稼いだ歩数なども一目で見れていいです。

画像5

Fitbit にアプリをダウンロードしたり、通知を受け取ったりしてスマートウオッチのように使うことも可能ですが、別にそんなことは求めていないので、もしかするとこの下の機種でも良かったかも知れません。この辺りはそれぞれの人のニーズに合わせて決めたら良いのではないでしょうか? 僕はとりあえずかなり満足しています。

電池の持ちは3〜4日ですね。アップルウオッチが毎日充電なのも、アップルウオッチを選ばなかった理由の1つです。

スマホを持ち歩くようになって以来腕時計をしていなかったのですが、時間を見ようとスマホを取り出して、そこからスマホを弄りだしてしまうことも多かったので、これで良かったように思います。もっと健康を気にしたい、という方には、素直にオススメします。

3. OXO コーヒードリッパー オートドリップ コーヒーメーカー

これ、上の容器にお湯を注いでおくと勝手に一人分のコーヒーを淹れてくれるという、僕のようなものぐさにピッタリの商品です。普通のコーヒーメーカーも持っているのですが、1人前だけ入れるにはちょっとかえって手間だなってな時に使っています。

画像6

これ、めちゃくちゃ気に入っています。

実際に買って使ってみるまでは半信半疑だったのですが、普通に便利です。強いて難癖をつけるとすると、プラスチック製でちょっとちゃちいのが残念です。あと千円高くてもいいから、陶器で作って欲しかったのです。そうは言いつつ、普通にオススメです。Coffee loverの人はぜひどうぞ。

4. Anker Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機)

ロボット掃除機を買うのはこれが初めてではありません。まだ本当に走りだった2003年か2004年頃にはもう使っていました。でも当時のは今ひとつだったんですね。やがて充電しなくなって、それっきりでした。その後はロボットモップ機を使ってたりしたのですが、ルンバ以外にも機種が増えたしで、割と評判がいい Anker Eufy RoboVac 11Sを買ってみました。

画像7

期待してた通りのことを期待通りにしてくれるとても優れた製品です。電池が少なくなると、勝手に充電台に戻ってくれます。何の文句もありません。これでお掃除が本当に楽になりました。これ、あまり値段も高くありませんから、初めてロボット掃除機を買ってみよう!という方にはぜひオススメします。普通に便利です。あまりにも気に入ったので、オフィスと自宅に一台ずつ買いました。もう半年以上使っていますが、何の問題もなしです。

5位 Anker PowerPort I PD

この製品は以前にも紹介したことがあるのですが、MacBookへの充電からiPhone, iPadへの急速充電まで全てこれ一台で賄える優れものです。自宅オフィスで据え置きにして使っています。コンセントが足りないとお悩みの皆様に、素直にオススメできる製品です。あまりに気に入ったので、日本のオフィスにも買ってそこでも据え置きにしています。

画像8

以上、製品5つを紹介しました。他にも色々と買ってはみたのですが、皆さんにもぜひどうぞ!という感じでオススメできるのはこちらの5つですね。

それでは今日はここまでとします。それではまた明日!

PS: このメルマガが本になりました! こちらもぜひどうぞ!


この続きをみるには

この続き:0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
41

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。