見出し画像

起業に必要なマインドセットってなんだろう?

起業家に必要なマインドセットって一体どのようなものでしょうか?

楽天的あることでしょうか? それとも悲観的であることでしょうか? 感情的な方がいいでしょうか? それとも冷静沈着な方がいいのでしょうか?

起業家というのは基本的に楽天的でないとそもそも起業なんていう冒険ができません。また、感情的だと冷静な判断がしずらいですから、気持ちの上下動が少ない冷静な人の方が向いているように思います。また、非論理的では会社の経営なんか到底できませんから、論理的なのは絶対条件です。

起業家は人間の自然な在り方に反する?

ところがここに問題があります。

人間というのは基本的に悲観的で、感情的で、非論理的にできているのです。

「悲観的なのは日本人の特徴で、アメリカ人はみんな明るい」と思っている人もいるようですが、それはあくまで程度問題であって、人間という生き物は基本的に悲観的にできています。

そしてこれは止むを得ないのです。人間がまだ狩猟採集生活をしていた頃には、悲観的な方が確実に生存率が上がったからです。どこからからうなり声が聞こえてきたら、「もしかすると狼かも知れない」と悲観して逃げ出した方が確実に生き残るチャンスが上がったのです。悪天候が来るたびに「食料が途絶えるかも知れない」と悲観的に考えて備蓄した方が、飢饉を生き延びやすかったのです。そしてこんな時代が何百万年も続いたのですから、僕らは悲観的に物事を考えるよう、DNAレベルで刻まれているのです。

感情だって同じことです。捕食動物の襲来を察知したら、アドレナリンを噴き出してすぐに戦闘モードに入れたほうが確実に生存率が上がったことでしょう。だからこそ僕らには感情が備わったのです。

ところが現代社会はもう飢え死にの危険もありませんし、捕食動物にとって食われることもありません。健康な成人であれば病気や事故で死ぬ確率よりも、悲観して自殺する可能性の方が高いくらいなのです。つまり、悲観的だと特をするどころか、生存率が下がってしまうのです。

また、感情的であることもまったくご利益がありません。カッとなって相手を殴ったりすれば社会的に葬り去られますし、恐怖に怯えて逃げ出せば笑い者にされるだけだからです。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月25本くらい読めるので1本40円です。

この続きをみるには

この続き:2,073文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで...

または、記事単体で購入する

起業に必要なマインドセットってなんだろう?

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

よろしければシェアお願いします🙏🏻
24

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
1つ のマガジンに含まれています