見出し画像

人口の減少や増加は、一体何を意味するのか?

現在、日本の人口は減り続けています。昨年1年間で日本人の数が43万3239人減ったそうですが、実は人口減少はまだまだ始まったばかりです。

日本の人口は今から2050年までの30年と3ヶ月の間に、およそ3,300万人、つまり25.5%も減少し、9,515万人となることが予想されています。3300万人を30年で割ったら、1年あたり110万人減る計算です。110万人と言ったら、毎年仙台市が消えてなくなるイメージです。

一方、世界人口はどうなるかというと、20年後の2040年にはおよそ90億人に達すると言われています。90億人!! 僕が子供の頃には40億人と習いましたが、たった半世紀で倍以上になるのです。

すると二酸化炭素の排出量が増えて温暖化が更に進むだろうとか、深刻な水不足や食糧難がやってくるだろうとか、様々な暗い予測がなされています。本当のところどうなるかは誰にもわかりませんが、何やら、決して明るくはない未来が待っているようなイメージです。

でもそれ、本当にそうなのでしょうか?

僕は人口の増減によるメリット、デメリットは、通常考えられている食料や水、あるいは温暖化への影響以外にもあるように考えています。

そこで今日のこの記事では、人口の増減による意外なメリット、デメリットについて考えてみたいと思います。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月25本くらい読めるので1本40円です。

この続きをみるには

この続き:1,928文字
記事を購入する

人口の減少や増加は、一体何を意味するのか?

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

嬉しいです😃シェアして頂けると最高です!
28

松井博

Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro

まつひろのメルマガ

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで感じたこと、思ったこと、考えたことなどを徒然なるままに綴ってゆくメルマガです。
1つ のマガジンに含まれています