デザイナーのお給料安い問題について。

今朝「営業職で1000万は聞くけど、デザイナーで1000万はなかなか聞かないよね」というTwitterを見て思ったこと。(原文はこちら

デザイナーの仕事が「作業」になってしまうと一生上がらないよな〜と思う。

お客さんの「ここをこうしてください。」という、(誰にでもできるような)要望に答えているだけではダメで、自分の頭で考え、結果を出さないといけない。

営業はお仕事を取ってきたらその分お金が増える。
デザイナーもデザインで成果を出していけば、その分お金がもらえる(はず)。

誰かのいいなりになってるだけの環境でお給料が上がるはずがない。

ビジュアル部分のデザインスキルを上げるだけではダメで、発言力があるデザイナーにならなくてはいけない。

結果を出すとなってくると、数字の話になり「じゃあマーケティングを勉強しようか」となる。
ただ、数字を見てもいまいちピンと来ないという人はいると思う。
(自分の場合、勉強不足というのは多いにあるものの、なかなか楽しいと思える領域に行けないでいる。つらい。)

自分の中でマーケティングを武器にできそうにないなと思ったら、あとは発想力で勝負するしかないと思う。

簡単に言えば、お客さんが発想できないようなことを考え、それを形にして、わかりやすく伝える。

「こうしたらおもしろいんじゃないか」という発想+実験ができる場をどんどん増やせたらいいなと思う。

以上。
確定申告が終わり、自分への戒めとして書いた。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます ٩( 'ω' )و
2

まつい🌸

大阪でWebデザイナーしてます。 2016年からフリーランスになりました。 友達とやってるデザインユニット「ふくまつでざいん」のまつの方。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。