松本紋芽

91年生まれ東京在住、茨城育ち🗼昔は紙、今はWeb媒体の編集長です。♢執筆媒体:新R25♢ 好きなものは「広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像」。仏像展の情報をもらえるとよろこびます。性格は太陽というより月タイプです。でも笑いの沸点は低めです

「そんなことないよ」ってフォローされたい自分はずるい

自己肯定感が低いということを理由に、甘ったれているような気がする。

自己肯定感が低い。

つまり、自分で自分を幸せな気持ちにさせてあげられない。

自分で自分を許すことができない。

どんなところを許していないのかもわからないけど、なんか、許せない。

そうなると、自分を褒める人は他人だけだ。

他人に褒めてもらって、他人に許してもらうことでしか気持ちを上向きにできないなんて、なんと脆く、不憫な

もっとみる
このおかげで、今日がいい日になりました。ありがとうございます
10

自分を褒めてくれる人はいるけど、逆にあなたは誰かを褒めてるのかな?

4月から部署異動をして、新たなジャンルに挑戦している。

基本的に「こんな私が活躍できる場所なんてあるのだろうか」とビクビク怯えているので、いつもなんだか不安だ。

でも、知ったかぶりはよくないから、わからないことは正直に「わからない」と言うし、おすすめの資料やメディアを教えてもらっては勉強している。

先日、サイト改善のプロジェクトの中で、新しいサイトマップを作ることになった。

正直最初は、サ

もっとみる

他人の幸せを心から願う

昨日から試しにやっていることがある。

それは、他人の幸せを心から祈るということ。

…急にスピリチュアルくさくなったけれど、私は本気で、切実に、とある他人の幸せを祈っている。

その人はよく遊ぶ相手でもないし、ましてや付き合ってる人でもない。

でも、会うたびに私の偏屈なところも認めてくれて、興味を持って話してくれるから、感謝の代わりに「幸せになりますように」と心を込めて祈っている。

広義的に

もっとみる

50倍ぐらいのハッタリをかまさないといけない

コシノミチコ氏。

コシノヒロコ
コシノジュンコ
コシノミチコ
という、デザイナー三姉妹の末っ子であるミチコ氏のことを、テレビ番組で見た。

彼女は、最強の姉たちを持つがゆえに、一般人では経験できないような華やかなショーを支えてきた。

しかし、30歳の時に単身ロンドンへ渡ったという。

なぜかというと「ここなら姉たちの手が届かないところだから」。

何歳になっても、姉には敵わないし、自分に発言権

もっとみる
このおかげで、今日がいい日になりました。ありがとうございます
7

たまには休みたくなるけれど

私は、私としてのライター人生を、昨年スタートさせた。
編集者歴はそれなりにあるけれど、ライター歴はまだまだ浅い。

とにかく一刻も早く独立するために、これまでの世界を飛び出したような感覚だ。

では実際はどうなのか。

確かに、この一年で私が歩ける世界はとても広くなったし、会える人も増えた。ありがたいことに、もらえる仕事も増えた。

独立はしていないけど、本当にいい出会いをしていると思う。

もっとみる
このおかげで、今日がいい日になりました。ありがとうございます
2

チーム解散。

今日はものすごくふつうの日記を書こうと思う。

チームの節目であり、終わりでもある日

今年度いっぱいで、会社の、私のチームは解散する。いや、先ほど解散した。

もちろん解散するからといって、これまでやっていたサービスが閉鎖するわけではなく、新たな体制ではじまる。

私は引き継ぎも兼ねて、それに2、3ヶ月関わりながら、新部署で新たなサービスの運営を始める。

社内で二足のわらじ…みたいな感じ。

もっとみる
このおかげで、今日がいい日になりました。ありがとうございます
3