私の心の中を書くことがこわいから、noteを始めます

心の中の思いを言葉にする。

こわい。

毎日ブログを更新しているクセに、まだまだ恐怖を拭えない自分がいる。

「気にしすぎる性格」という言葉に当事者意識を持っている人は、たくさんいると思います。

私もその中のひとりです。

Twitterでは、(私にとって)なるべく前向きな言葉を使うようにしているし、それでいいと思っている。

では、今回始めたこのnoteはどういうものにしようか。考えました。

ここでのモットーはひとつ。

「かっこわるくて、ドロドロした内側の自分を隠さないこと」

これだけです。

嘘をつかない、だけが軸(笑)。

時には日記のような思いを徒然なるままに書くでしょうし、自分の気にしすぎる性格=自意識について向き合う内容を書くかもしれません。

抱えているコンプレックスと、それを乗り越えようとする姿を垂れ流しにする可能性もあります。


隠さないことで、同じような悩みを持っている人と繋がれたら嬉しい。

そして、全く共感できない人から「なんだこいつ?」と思われていくことで、気にしすぎるメンタルを強化できたらな、とも思っています。


…このように、
ゆるいスタンスでいきますね。

さて、自己紹介する機会を失っていましたのでかんたんに。

私は元紙媒体の編集者で、現Web媒体の編集者です。

副業でライターと編集をしているので、「四六時中パソコンと見つめ合っている人」だと思ってください。

細かなプロフィールは、今後の投稿で書いていく予定です。

どうぞよろしくお願いします。

#初投稿 #note初投稿 #方針 #自意識 #気にしすぎる #コンプレックス #編集者 #ライター

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをしていただいた分は、noteで今後やりたい企画に使わせていただきます

まじですか?ありがとうございます…!
10

松本紋芽

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。