matsuya

「#週末遠野」の運営者。 岩手県遠野市出身。カッパは見たことないけど、どこかにいると信じて止まない派。4歳の時に座敷わらしは経験済み。そのお陰か人生わりとラッキーボーイ(笑) 趣味:ビールと温泉と吉岡里帆のにわかファン。現在は福島と遠野の二地域居住者。

【伝統には“アイ”がない】

獅子踊りや神楽などの伝統芸能について、代々この地に「伝わってきた」と言うことはあっても、その担い手自身が「伝えてきた」とは言わないのは何故だろうか?

経験の浅い担い手ならばまだしも、指導者的な立場の人でさえもけ決して“伝えてきた”とは言わず、“伝わってきた” と話す。

つまり、英語でいうところの「I(アイ)私」が無いのだ。

他人からすれば、どうもでいい話だと思う。
下手をするとただの言葉遊び

もっとみる

「どうなりたいか?」から「どうありたいか?」へ

今朝も寒く、いつもならギリギリまで布団から出ないくせに、なぜか今日は二度寝出来ないくらい目がさえてる。

縁起でもないが「親戚になんかあったか?」なんて考えちゃうくらいに眠くない。

もう二度寝は無理だと堪忍しつつも、そのまま布団の中でボーっとする謎の時間(笑)を経て、その時はいきなりやってきた。

(自分は)

「どうなりたいか?」より「どうありたいか?」に価値観が変化しているのではないか?

もっとみる

2018.11.23 #週末遠野 レポート

板間の部屋をDIY!

①ホームセンターで厚さ12㎜の合板を購入し、ゆがみのある床に水平器を駆使して下地づくり。

作成した下地の上に厚さ30㎜の杉板を敷き完成!
この部屋に机と椅子。ネット環境とPCを準備して、
事務所として整備しようかと思います。

ちなみに、外はこんな霜が落ちるほどの寒冷地。

出ました!霜柱。こんな寒い遠野に来ると、たべたくなるのがラーメン。

というわけで、高校時代の友人

もっとみる