おっぱい、おっぱい、おっぱい。おっぱい戦線拡大中。

もう、だめだ。
もう、むりだ。

もう、どう頑張ってもきみには勝てない。

いくら、ぼくが努力をしようと!
いくら、逆立ちししようと!
いくら、身を削って修行をしようと!

きみには勝てない。
日本がアメリカで戦争に負けたどころの騒ぎじゃない。

敗北。
人間的敗北。

いや、
絶対的敗北!

きみは
おとこのこがみーんなあこがれるもの。

ぷっくりしていて
ふわふわしていて
おとこのこにとっては
いつまでたってもミステリアス。

女性の女性らしさの象徴でもあったきみ。
でも一方で、
それまでは
意味あるの?という存在でもあるきみ。

でも、もうその「瞬間」がきたら!

きみは発動する。
エヴァンゲリオンで碇シンジが乗ったときみたいに。
ぐおーんって急に動き始める。

はじめは、
ぐわシャーンって。バッタンバッタン倒れる。
ぜんぜん立って歩けない。
よちよちあるき。

でも、少しずつ、少しずつ、
きみは進化していく。

まるで、
エヴァ初号機が二号機と踊ったときみたいに
気付いたらきみは踊りくねっているのだ!
リズミカルな音楽とともに!

そのとき、きみは、
いつのまにかに、大きくなっているし、
かたくなっているし、
ぴゅーって透明な液体まででてくる。

それまではいっさいでていなかったのに
赤ちゃんをみた瞬間、
赤ちゃんがはむはむした瞬間から、
急にではじめるんだ。

赤ちゃんも生まれた瞬間から、
きみを探し始める。

ぼくが赤ちゃんに声をかけても
赤ちゃんがまず探し求めるのは
きみなんだ!

まじ、人体の神秘。
まじ、神様、すごい。

ぼくがいくら片思いしようと
愛情を伝えようと
豪華客船できみを世界一周旅行に連れて行こうとしても、

すべて無駄…。

おっぱい、
おっぱいおっぱい、
おっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい!!!!!!!!!!!

絶対的敗北はわかっている。
それでも、ぼくは、今日も戦う!!

(育休中、32歳男子のつぶやき…。)

この続きをみるには

この続き:0文字

おっぱい、おっぱい、おっぱい。おっぱい戦線拡大中。

Kosuke Matsushima

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

これからも書き続けるので、また遊びに来て下さい。
1

Kosuke Matsushima

育児・育休生活

葉山での、育児・育休生活に関する記事。プレパパ、プレママ向けに書いている記事が多いです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。