"いのち" ってなんだ


いのちってなんだろう。

ある人は言う。
いのちは、生き物に宿るもの。

ある人は言う。
いのちは、生きとし生けるものに宿るもの。

更にある人は言う。
いのちは、自然界にあるすべてのものに宿るもの。
生き物だけじゃない。
石にも、草にも、花にも、木にも、宿るもの。

更にこういう人もいる。
いのちは、地球にあるものすべてに宿るもの。
風、雲、山、大地、すべてに宿るもの。

でもまたこんな人もいる。
自然にあるものだけじゃない。
いのちは、
コップでも、家でも、パソコンでも、
ひとのいのちが込められたものすべてに宿るもの。

結局、いのちってなんなんだろう。

こんな人まで出てきた。
地球自体がいのちのかたまり。
地球自身にも、いのちが宿っている。

さらにさらに、こんな人までいる。
地球、太陽系、銀河系、宇宙。
すべてにいのちが宿っている。

ここまでくると、
いのちじゃないものが
存在しないんじゃないかって思えてくる。

僕は、こう思うんだ。

いのちは、人間が感じ取るもの。
いのちは、人間が見出すもの。
いのちは、人間が人間である所以。

いのちが
すべてのものに宿っているとも言えるけど、
すべてのものに人間がいのちを感じ取っているとも言える。

いのちは、
それ自体で意志を持っているとも言えるけど、
人間がいのちの中に意志を見出しているとも言える。

実は僕にとっては
いのちがどんなものかってことは
どうでもいいんだ。

ぼくが
そのものにいのちを感じ取れているかどうか。
いのちを見い出せているかどうか。

それこそが重要なんじゃないかって、
そう思うんだ。

Re-member.blue creator

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

文章初心者としては、見られるのって…恥ずかしいです。
5

日本中、世界中を旅しながら、書き溜めてきた詩です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。