見出し画像

起業家・経営者のための運気の上がる霊視N.Aさん

8月の流れ

8月は落ち着きを取り戻しているようです。落ち着いたと同時に、少し動きたくなっているようですね。あなたが動けなくなっていたのは、一言で言うと「自信のなさ」です。その自信のなさは、何がどうといった理由があるようなものではありません。あなたのテンションが下がった時に繋がりやすい思考が「自信がない」なのです。ですから、自信がないことについて考えても答えは出てきません。そういうモードになっただけなのです。

8月は、自信がないモードから、「ちょっと楽しいことしてみてもいいかも」というモードになってきています。気になる場所に出かけたりといった「楽しいこと」も良いですが、気になることについて「学ぶ」「やってみる」といった種類の「楽しいこと」の方が今のあなたには反応が良さそうですね。傍観者ではなく、「参加する」ことに意味がありそうです。徐々に吹っ切れている感じがしますから、自分に対する「わたしってこういう人」を塗り替えていくと良いですね。いつもあなたが思うあなたでいることを意識してみてください。それは「こんな自分でいるぞ、と意気込んでください」という意味ではなく、「あなたはいつも自分が思っている通りのあなたでいるのですよ」という意味です。

8月に意識すると良いこと

8月は「凄い」「凄くない」といった価値観を一度忘れてみると良いでしょう。あなたは誰かに対して「凄い」と感じた時、同時に自分の価値を低くしたり、やさぐれる節があるからです。あなたにはあなただけの持ち味や強みがあるのですが、やさぐれモードのあなたにそれは通用しません。ですから、凄い=特別であることを疑ってほしいのです。あなたにとっての凄いとは何でしょうか。誰かの凄さを使って自分の自信のなさを確かめるのはやめましょう。あなた自身が望んでいないことだからです。

なんとなく「通用しない」という想いを根底に感じます。あなたは自分がやりたいことや見たい世界に対して、「通用するか、通用しないか」を考えるようなのですね。通用とは、言い換えれば「認めてもらえるかどうか」「受け止めてもらえるかどうか」です。あなたが自分に厳しく、自分をなかなか認めなかったり、受け容れないところからこの疑いはきています。8月は「わたしはこの自分で生きていくんだ」という意識をしてみると良いでしょう。誰がなんと言おうと、どれだけ自分が自分を否定しようが、あなたはそのあなたで生きていくのです。「あなたである」ことをいい加減に認めて、愛してあげましょう。「わたしはわたしなんだから、しょうがないだろ~!」という言葉を、前向きな気持ちで言ってあげると良いですね。

9月に向けて意識すると良いこと

8月から9月にかけて、良い意味で現実的になっていきそうです。ただ夢見るのではなく、なんとなく一歩を踏み出してみようだとか、そういった感じです。ここで大切になってくるのは、「けして完璧を求めないこと」です。あなたは自分に完璧を求めがちで、非常に厳しいです。その厳しさにあなた自身が本番に入る前にやられてしまうのです。あなたがやることは、人を喜ばすためのものでしょうか。表面上はそうであったとしても、本質的にはあなたが望んでいるからするだけのはずです。

誰かのためだとか、これでどうなるだとかを考えると、途端に重たくなっていしまいますから、あなたの場合は「えーい!!もう、いいんじゃ!!」と勢いでやってみることをお勧めします。勢いがあれば何でも出来る人ですし、逆に言うと勢いがなければ動くことが重たくて難しくなる人だからです。自分で動こうとするより、人を使ってみるのも手ですね。あなたは面白い意味での「巻き込まれ力」があるように感じますから、面白い人や魅力的な人にどんどん巻き込まれてみてください。それには、自分の扉をオープンにしておくことが大切ですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

MAYARY(マヤリー)

お名前から「潜在意識」を読み解くメッセンジャー。毎月noteにてコアメッセージをお渡ししています。精度は100%、外れるという概念はないと検証済み。起業家、経営者さんに多くご利用いただいています。

起業家、経営者のための運気の上がる霊視

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。