浅草花やしき(ミョーチキリン日記 #124)

先日、テーマパーク『浅草花やしき』に遊びに行ってきました。前身である植物園や動物園だった時期を含めると、165年を超える歴史のある遊園地なのだそうです。

コンパクトなテーマパークながら、園内は家族連れやカップルで大変賑わっていました。まずはお目当ての一つであるアトラクション『ローラーコースター』に乗りに行きます。

昭和28年に誕生した、60年以上も稼働している日本最古のジェットコースターなのだそうです。人気の高いアトラクションらしく、かなりの行列でした。並んで30分ほど待って、ようやく乗車です。いざ出発!

いやー楽しかった〜!
乗車中は撮影できなかったため感想だけお伝えしますと、ジェットコースターとしては速度はそこまで速くもなく走行時間も短いのですが、思いの外強いアップダウンのメリハリとビルやセットの合間をすれすれで走行するスリルがあって、とてもドキドキさせてくれる素敵なジェットコースターでした。

下車後、園内をちょっと散歩します。

園内はあちらこちらに様々なキャラクターのオブジェクトが配置され、見る人の気分を癒してくれていました。どこかで見たことのあるキャラクターもいました。版権が心配です。

続いて、次のお目当てのアトラクションへ。

その名も『スリラーカー』。
ホラー系のアトラクションです。中から出てきたばかりの子供がガン泣きしていました。

ゲート付近は力強さとしょぼさが入り混じった、昭和のホラー感が残っていました。

さてこのアトラクションどういうものかというと、観客は1組ずつレールに沿って自動走行するコースターに乗って真っ暗なお化け屋敷の中に入り、車に揺られるままお化けや怪物といった異形の者どもに驚かされつつ屋敷内を通り抜け外に出てゴールするという、ちょっと変わったタイプのものです。

ゴールのドアからは次々に他のお客様達が中から出てきました。ホラー系のアトラクションにも関わらず、皆さんとても微笑ましいにこやかな表情をされていました。小さなお子様は号泣しておりましたが…

このコースターがそのままローテーションして新たなお客さんを乗せてスタートするわけです。 待ってるうちにとうとう僕らの出番が来ました。小さなカートに2人なんとか体を押し込んで、いざ出発!

で、肝心の内部の写真を載せたいところなのですが、あいにくこちらも撮影禁止だったためできません。ごめんなさい。

感想だけ言葉で説明しますと、乗っててめっちゃおもしろかったです!

暗闇の中で突然ライトが光り、叫び声と共にお化けや怪物が姿を現わす瞬間は、アトラクションの名前通りスリルに満ちていました。コースター移動式というシステムも、歩いて進むお化け屋敷にはないリズムの良さとスピード感を味わえた気がします。
お化け屋敷としての怖さは、正直そんなに大したことはなかったです。むしろどこかコミカルで楽しい、おもしろいといった印象でした。途中で出くわすお化け達はどれもカクカクした動きのチープな機械仕掛けの物ですし、聞こえる叫び声やうめき声も古いスピーカーから出てくる割れた音ですし…
しかしその昭和チックな「古き良きお化け屋敷」感から放たれる風情がたまりません。古風なお化け屋敷が好きな方にはぜひともオススメしたいアトラクションです。

続いては園内にある3階建の建物へ移動。壁には色々な絵が貼られていました。

サーカス!?

見世物小屋?

マトリョーシカ?
版権が心配です。

そして次のアトラクション。

『お化け屋敷』。そのままの名前です。
先述のスリラーカーと違い、歩いて進んでいくタイプのオーソドックスなお化け屋敷です。
洋風のバタ臭さが漂っていたスリラーカーと比べると、こちらは純和風な装飾です。

こちらも内部は撮影禁止だったため文章でのレポートになってしまいますが、いい具合にハラハラさせてくれる良質なお化け屋敷でした。
暗い部屋が連なる屋敷内をお化けたちに驚かされながらどんどん進んでいくのですが、機械仕掛けのお化け達より、日本人形が所狭しと壁にぎっしり並べられた部屋があってそこがいちばん怖かったです。真っ暗な世界より中途半端に明るくて色々と目に入ってきてしまう世界の方が、実は怖いのかもしれません。
あとは終盤の方で、割れた木の幹の中から恐ろしい形相で襲いかかってくる巨大なろくろっ首のようなお化けがいるのですが、造形が素晴らしく音響と照明も合わさった動きの演出が見事で、その迫力から2人ともども感動してしまいました。

たっぷり楽しめたのでここらで帰ることに。
最後にいい年こいて記念のプリクラを撮って

浅草らしくもんじゃ焼を食べて帰りました。

浅草花やしき、とっても味があって楽しいところですので、気になった方はぜひ行かれてみてください。

文章:KOSSE
撮影:ETSU & KOSSE
場所:東京都台東区『浅草花やしき』

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた場合モチベーションがバビューンと急上昇する事があります。いつもありがとうございます!

ズバリあなたは…物好きですね?
32

MAYBECUCUMBERS

【写真集】私たちのパラダイス

街の変なモノから珍スポット、名所までの旅の記録
1つのマガジンに含まれています

コメント4件

上京したばかりの頃、土日にアルバイトしてた。
あのジェットコースターには毎朝、強制的に試乗させられてた。
なんと! ここでTome館長さん働いておられたのですか!
今回2人とも初訪問でしたがとても楽しませていただきました。
Tome館長さんがかつて毎朝のように体験していたコースターからの景色と風を、僕らも味わえたと思うと胸熱です。
20年近く前に行きました。全然変わってない感じがいいです 笑  版権に果敢に挑戦する姿勢は、昔より強くなってる気が?! 笑笑
milkdustaさんも行かれたことあるんですね!確かに全体的に昔から変わってなさそうな雰囲気でした。定期的なメンテはされてるんでしょうけど。

版権とかどうなってるんでしょうね? 歴史ある遊園地だからさすがに許諾取ってると思ったけど、もしや本当に取ってないのか!?という疑いも消えません。(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。