見出し画像

迷った時はこれ!実際に渡して喜ばれたシーン別失敗しない佐賀土産2018

ホームパーティーや帰省、お世話になった先へのご挨拶など、手土産を選ぶ機会も増えてくる年末年始。毎回何をもって行くかと頭を抱えてませんか?佐賀の名物といえば、イカ、海苔、お酒、スイーツ‥美味しいものが多いからこそ迷うと言う時に参考になれば嬉しいです

●みんなでワイワイその場で食べれる雰囲気の場合

日本三大朝市 水光呼子 いかせんべい


老若男女問わず好きな味です。魚醬やイカの香りが強くて保存が出来るタイプの袋じゃないので空ける場所には注意した方がいいかもです。
ちなみに私は関東出張のお土産で企業様にお持ちしたら大好評でした。
食べだしたら止まらない美味しさです。
空港や道の駅など購入できるところも多く1袋500~600円位と安いのでけっこう使えます


●和菓子好きが多いなら

八頭司伝吉のひとくちようかん

はい、小城と言えば「ようかん」
佐賀はようかん屋ってけっこうな数あって食べ比べると味や食感に微妙に差があるんです。そして今回おすすめしたいのは八頭司伝吉。
何がいいかと言うとですね、小倉と抹茶の2つがまとめて個包装されたひと口羊羹という商品があるんです。
これまで、ようかんは切り分けたりお皿をだしたりと差し上げた方に手間をかけてしまうのがわかっていたので、ようかん好きの方じゃない場合にはリストから外していました。それが、ポケットティッシュ位の大きさで手軽だし持ち運びも気軽だし日持ちもするし。
店頭では1袋140円位で買えるのでバラマキのお土産にも最適!
なにより甘さ控えめで食べやすくて、コーヒーや紅茶との相性もいいんです


●その場ですぐ食べれるなら

高橋餅屋

創業100年の歴史のある和菓子店。
もう何を食べても美味しいです。ちょうど今はいちご大福の季節ですね。
日持ちがしないので県外への持ち出しは大変ですが、朝8時から営業しているので時々お土産に買いに行きます。
大福など人気商品はすぐに売れちゃいますのでご注意ください!


洋菓子や箱入りのお土産もいいけど、人と被りたくない!変わってるけど美味しいものを持って行きたいと思う時、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

心が動いたこと、もの、人、場所なんかのこと 誰かの気付きになりそうなこと 日々の事なんかをマイペースに発信します

ありがとう♪
9

課題を定めて解決に導くコンテンツディレクター/mayu

人材に限らず、web、広告、事業戦略など、幅広くサポートできるのが強み。企業が抱える様々な課題の根底をみつけそれを解決まで導く。ちょっとやんちゃするけど、基本的にはアツい九州オババ

#フード 記事まとめ

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。