見出し画像

月の売上げ30万への壁。次のステップを考えよう。

こんにちは。まゆちんです。ご好評いただいているnoteですが、やはりタイトルに「数字」を入れるとアクセスが上がるようで、今回も数字を入れてみました。

今回は、本気でビジネスに取り組むぞ!という方のために書いたため、そうでないかたは、面白くないのと、過去のコンサルで本気でしていたアドバイス内容を含むので、単品購入価格を少し値上げさせていただきました。(月刊の方はそのままお読みいただけます。)

<はじめに。このnoteご購読の仕組み>
課金した月の記事はその月しか読めません。遡って読みたい時はお金がかかってしまいますので個人で保存など工夫してみてくださいね。
詳細はこちらを>>>

定期購読530円でその月の記事すべて読めますので、その方がお得です。

では、本編です。

これまでも、週末起業からの道のりを書いてまいりましたが、月の売り上げ10万円を継続してあげられるようなると、自然と30万、50万への道が見えてきます。

そして、経験を振り返ってみて思うのは、「30万の壁」ってあるよな。ということです。

人にもよるとは思いますが、10万ぐらいまでの道のりって、ジワジワ1万ずつ、2万ずつと売り上げアップしていくのですが、ある点を境にジワジワではなく「ぽーん」「ぽーーん」とあがるようになるのです。

だから10万から30万の売り上げにシフトアップしていくことは、そんなに難しいことではないのです。ただ、これまでの馴染みのあるやり方に慣れてきてはいるけど、ポーンポーンといかない・・・という方は「集中するポイント」が明確でないだけかもしれません。

だから、月30万円、50万円の売り上げを持続させていきたいのであれば、馴染みのあるやり方を少し変え、少し長期的な視点を持って、集中する箇所を見極めていくことが楽です。

正直なところ、瞬間風速的に月の売り上げを30万、50万とあげていき記録を打ちた立てていくことはそんなに難しいことではありません。かなり作業量は増えますが、力技でなんとかならんこともありません。

でも、私がオススメしたいのは、そういう方法ではありません。その方法だと継続は難しくなりますよね。ですので、「30万の壁」というタイトルにしてみたわけです。

つまり、月の売り上げが10万なら10万の、30万ならそれなりの「仕組みづくり」「リズム感」が必要となってくるというわけです。

力技や大量行動、多大な時間使って稼ぐところから一歩上がる感じです。その最初のステップが10万から30万なのです。そこで作り上げた土台があれば、売り上げを安定させていくことが可能になります。

そして、そこまで積み重ねていくと、あなたの認知度も結構上がっているだろうし、集客力も上がってきているはず。というか、そうなるように設計しなきゃいけませんね。そこまで漕ぎ着ければ、なんだかんだと月の売り上げ7桁も夢ではありません。

もちろんこの「仕組み」は、皆さんが提供される商品やサービスの質、お一人お一人のビジネスに費やす時間によっても異なりますが、今回は、基本的な考え方をお伝えしていこうと思います。

(現在、まゆちんは企業とのジョイントがメインのお仕事なので、今のまゆちんビジネススタイルとは異なります。)

ポイントは3つです。

この続きをみるには

この続き:5,018文字/画像11枚
記事を購入する

月の売上げ30万への壁。次のステップを考えよう。

まゆちん

320円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのサポートは息子の学費の足しにさせていただきます。ありがとうございます!

18

まゆちん

占い・講師&執筆を生業としているアラフィフ主婦です。週末起業からの完全フリーランスへの道、稼ぎ方・コンテンツの作り方から売り方まで私がやってきた方法をご紹介しています。ビジネス発信用ツイッターフォローしてね https://twitter.com/10mayuchin

月刊/フリー占い師の為のお仕事術マガジン

占い・心理セラピストで起業歴10年のまゆちんがのようにお仕事を構築してきたかをオープンにしています。得意分野は講座作り。週末起業から敢然フリーまでの道のりで得てきたことを具体的な数字をまじえつつ公開中。