Xデザイン学校2019 ベーシックコース2回目 #2 オブザベーション

エックスデザイン学校 ベーシックコースの2回目オブザベーション。
行動観察から質的調査を行い、本当の欲求を求める授業。頭の整理できておらず、ブログとして書けるのはわずかです。

【今日の学び】
今日の重要な学びは、観察を行うときに「問いを立てる」「なぜ」の気持ちを持って世の中を観察する、ユーザを見る事。
意識し楽しみながら世の中を観察する事を行って行きたいと考えています。

【ワークショップ】
狭い視野での行動観察により、目の前にある物の改善ばかりに気を取られ、内容物を変える結論に持って行ってしまった。

ワークショップの中でダメだったのは、
最初に目指すゴールを正しく理解できていなかったために、調査の観点が変わり、出てくる洞察も的外れになる。最初にチーム内で十分な理解が必要と感じている。

先生がおっしゃっていたフレームから出す(リフレーミング)や、他のものと組み合わせる方法は常に考えながらやって行く。
(今はできる気がしませんが、、
概念化とリフレーミングがキーワード)

今日も前回に引き続きまたまたモヤモヤで授業が終了しました。一つ一つレベルアップして「ぼやっとわかる」ところまでいければと考えています。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Ogawa Kenji

Xデザイン学校

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。