Xデザイン学校 2019ベーシックコース3回目

早くも3回目のエックスデザイン学校の授業です。

【講義】
ビジネスインタビューから、ビジネスモデルを考える。
ビジネスモデル作る流れは、ブランドを見、ユーザを見、社会動向を俯瞰することでサービスを構築する。講義であったのに後の実戦で役立てられず。

【企業インタビューからのビジネスモデル記述】
ap-isからto-beを考えるとき、何から考えれば良いのかわからなかった。調理器具、保温器具から発想して、どうしたらいいのか議論になり、結果、調理メーカや家事シェアサービスを使った構成に至った。象印さんがやる価値がわからなくなってしまった。
課題の発見、定義、顧客セグメント、価値提案に関してもっと議論しないといけない、
加えて社会動向を知る必要があると痛感しました。

また、最後まで炊飯器・お米から脱出することができなかった。そこが資産価値と考えてしまい捨てられない。浅野先生はゲームチェンジの時、必殺技を捨てろと幾度もなくおっしゃっている。が、それができない。視野が狭いのでしょうね。これから何度もTRYしていくしかないかと、、
CVCAは時間が足りず ほとんど取り掛かれすず。

一つづつ身につけれるよう努力していきます。
チームの皆さん、今後一年間よろしくお願いしまし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。