ばかにつける薬

3
ノート

ばかにつける薬(2016年11月)

7月末に前職を辞めてから3か月。

 求職活動はしつつも基本的には日々ぶらぶらしてきたわたくしでしたが、少々ぶらぶらし過ぎたらしく、最近は布団から出られない。起床しても何もやる気が起きない。漫画を書こうと机に向かうも、座椅子に座ったまま指先ひとつ動かすのすら億劫。といった症状に悩まされはじめた。

 3か月も無職だと、色んなことを考える。

 オータムジャンボ一等当たんねえかなー。とか。

 どう

もっとみる

DOTCH(ばかにつける薬アーカイブ 2003年10月号)

わたくし現在、月に一本だけ、晋遊舎の「iP!」というパソコン誌で4コマを連載させて頂いておりますが、その過去作品をnoteで公開してもいいとのお許しが出ましたので、これからちょいちょいアップしていこうと思います。

 これは2003年10月号に掲載された漫画です(…多分)。

 この頃は4コマ漫画なのに、素直に4コマを書くことを嫌い、わざと変則的なコマ割りにしたりと、オリジナリティを出そうと必死で

もっとみる
何度も押して、ランダムメッセージ確認してもいいのよ?
25

ばかにつける薬(2016年10月)

漫画「昭和元禄落語心中」の最終巻が出ていたので買ってきて読みまして、面白くってつい思わず一巻から読み返した。

 ネタバレになるので内容については触れませんが、最終巻を読んでつい聴きたくなってしまった噺がありまして。

 えー。

 上方落語に「地獄八景亡者戯」という演目がある。

 人が死んでから、三途の川を渡り、閻魔大王の裁きにあうまでを語る噺で、随所に落語らしいくすぐりを入れつつ彼岸、という

もっとみる
「スキ」を押した汝の名は我が村で永遠に語り継がれるであろう…
30