わたしが出会った作家たち

9
ノート

誰も教えてくれないこと -ヤマダ代務さん「喪主、バックレました」を読んで-

一文で、この本に何が書かれているかを余すところなく説明している素晴らしいタイトル。  絶縁状態にあった父親が変死体で発見され、警察から連絡を受...

自分じゃない視点で旅をする -篠崎尊都さん「ミチノエキクエスト」を読んで-

副題に  「北の大地を制覇せよ!   めざせ全117駅 ←2016年時点   北海道道の駅紀行フリートーク本」  と、ある通りの内容の本ですが、...

ハードを集めはじめたら末期(※褒め言葉) -SF007さん「THE ゲーム雑記帳」...

いやホント、ハードを集めはじめたら末期ですよオタクとして。 (※2回目)  一番最近買った据え置き機がPCエンジンDUO-Rだって…令和元年です...

駄目な大人の少女漫画(笑) -みのはらさん「事務員ちゃんと医学生くん」を読んで-

冒頭から、唐突に日常を壊す(恋愛的な)事件が起きて…という展開は非常に正しい少女漫画かと思うのですが、何せボーイミーツガール、ボーイもガールも...

アナログ作画の底力! -佐藤幾重さん「アナザーマーメイド」を読んで-

先日の札幌「Elysian37」の会場でアナログ作画の生原稿が展示されていたのだが、それを観てつい溜息をついてしまうほど、素敵な描線で、漫画のデジタル...

日記漫画のフラ -根本尚さん「日記漫画 札幌の六畳一間」を読んで-

先日の札幌「Elysian37」では色々と本を買ったのですが、根本尚さんのこちらの漫画。200ページ近くの分厚い本にまとめられた日記漫画、結構なボリュ...

「笑い」と「恐怖」はお隣さん ― 土田拓摩さん「乱れ4コマ」 を読んで ―

先日の北ティア10にて、自スペースの売り場設営が一息吐いて周りを見渡したところ、激しく見覚えのある絵が目に飛び込んできて、あッ…あれはnote...

まるでガロ! -年刊誌「怪奇」第3号 を読んで-

先日の北ティア10。  ウチの隣のスペースで、すっごい絵の表紙の本が売っているな、とは思ったんですけど、わたくしホラーが苦手でして、取り敢えず...

アケミックスさん 「アケミックス不思議短編集」他 を読んで

先日の北ティア10で買ったアケミックスさんの本。  まずは「アケミックス不思議短編集」から読む。  ホラー、耽美、そして乙女チックさが同居する...