見出し画像

メロディ重視?歌詞重視? ~青文字系少女画集「マユツバ少女」発刊に寄せて~

 明日、9月8日札幌「Elysian37」にて川村マユ見さん著、少女イラスト集「マユツバ少女」が発刊となります。おめでとうございます。あ、申し遅れました。わたくし川村マユ見です。(自作自演)



 ところで突然ですが、音楽、特に歌謡曲を聴くときに、メロディを重視するか歌詞を重視するかという個人の嗜好があるかと思いますが、わたくし川村マユ見は完全に歌詞重視派でして、さて今回、イラスト集を作るにあたり、いつも書いている漫画というのはつまりは歌詞。イラストというのはメロディに当たるな、という風に意識して作画に臨んだものの、ラフを重ね、一冊の本としての構成を考える内に出来上がったのは、台詞がないだけの漫画の形で、わたくしの中に物を作る上で文意、物語というものがしっかと根をはっており、そこから逃れることは出来ないのだなと思い知りました。

 いや、別に悪いことじゃなく、ただそういうものだなと知れたのがよかったという話。
 却って台詞もなしに物語を書けるのだから、逆に俺スゴクね?というお話。自画自賛。(スミマセン…)


 漫画を書き続けて20年。

 現時点での持てる力の全てを注ぎ込んだ少女イラスト集「マユツバ少女」。
 こちらの本はわたくし川村マユ見の、名刺替わりの本だ、という意識で作りました。

 書いた年数に比例して、それなりに色々な漫画を書いてはきましたが、さて自分の漫画の一つの核って何かしら?と今回、自問したところ、わたくし川村マユ見は、ズブズブに拘泥し少女を書き続けてきたという自負はございまして、わたくしの漫画には常に少女がいる。体温の低い、猫のように疑り深い少女がいつもいる。




 それが刺さる人に届けるべく発信する、青文字系少女画集と銘打った少女画集「マユツバ少女」

 こんな人にオススメです!



 ・どちらかというと青文字系雑誌を買っちゃう。


 ・違和感のある変なモチーフのアクセサリーを好む。


 ・いくつになっても胸の内にリリカルな少女人格を秘めている。


 ・サブカル雑誌のお仲間募集コーナーを真剣に眺めてた過去あり。


 ・「女性は恋愛対象ではなく信仰の対象である」というような、ねじくれた青春を送った男性。


 ・いざとなったら「黒翼の天使」みたいな、痛い異名(ペンネームなど)を名乗ることにやぶさかでもない。


 ・変態であると自覚している。


 ・こんな記事をここまで読んだあなた。





 本と一緒に、ポストカードも販売いたします。


 ポストカードは「マユツバ少女」をイメージして作ったビーズアクセサリー(ブレスレット)とセットになっています。ウチの奥さんにお願いして作ってもらいました。ひとつひとつそれぞれ色が違う一点モノ。お気に入りの色を是非探してくださいませ!



 それでは明日9月8日、札幌市民交流プラザ3階「Elysian37」にて君を待つ!!


 スペース番号F11
 サークル名は「マユツバ少女」です!




 どうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どうぞサポート下さいませ! 頂いたサポートはお酒になり、コーヒーになり、カレーになり、わたくしのモチベーションとなり、作品となって還元されます! カムバックサーモン!

今押してくれた「スキ」のこと…俺、生涯忘れない…!
25

川村マユ見

北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

少女スクラップ

わたくしの書く少女画を集めたマガジンです!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。