ばかにつける薬(2016年12月)

 先日、二人目の子供が生まれまして。

 11月28日。女の子でした。

 師走に入り勤め先の仕事も忙しい中、生まれた子供の何やかんやもしなきゃなんないし、バタバタしててすっかりホームページの更新を放り出しておりました。ペルソナ5の二周目はきっちり進めておりますが。


 そんなこんなで半月近く遅れてしまいましたが、今月の「ばかにつける薬」(晋遊舎のパソコン誌「iP!」にて連載中)の没ネームを公開します。


 今月はこの季節、いっつも書いているクリスマスネタ。

 よくもまあ飽きもせず同じような漫画を書くものだと我ながら呆れてしまいます。

 もう絞りに絞りとった出汁ガラを鍋に突っ込んでまだ何か出そうってんだから、貧乏性って恐ろしいですね。


 それではいってみましょう!


 ―1本目。

 やっぱりクリスマスって子供のモン。

 クリスマスの朝起きたら、枕元にプレゼントがあるワクワクを超えることなんて、パーティーしてケーキ食べて酒飲んで甘い言葉囁いてセックスするぐらいじゃ無理無理。

 …なんて思っちゃうのは、僕のクリスマス経験値が足りてない故なんでしょうか?
 さてね。

 ―2本目。

 4コマ目、分かりづらいなー。
 サンタさんが脱いだ服と帽子とプレゼントの袋です。

 ネームでも分かりやすく丁寧に絵を書かなきゃなるまいとは思うんですが、書きたくないどうでもいいものはつい手を抜いちゃう。

 4コマ目に較べて格段に何が書いてあるか分かりやすい1コマ目。
 この作者が何を書きたいのかが如実に分かりますね。



 ―3本目。

 今回送ったネームの中で、絵的に一番書きたかったネタがコレ。
 ひと目で分かる馬鹿さっていいよね。


 ―4本目。

 内容的に今回一番のお気に入りがコレ。
 特に4コマ目、書きたかったー!


 ―5本目。

 安パイの下ネタ。

 実は没になってホッとしております。

 んなモン最初から送るなよ。



 …といったネーム群を送りまして、採用された漫画が掲載された今月の「iP!」を読みましたところ、衝撃的なことが書いておりました。

 …マジ?!この連載どうなんの?!

 どのようなクリスマス漫画が採用されたか、またどのような衝撃的なことが書いてあったのか、発売中の「iP!」1月号をご覧くださいまし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どうぞサポート下さいませ! 頂いたサポートはお酒になり、コーヒーになり、カレーになり、わたくしのモチベーションとなり、作品となって還元されます! カムバックサーモン!

よくも「スキ」押しやがったなこのヤロウ!ありがとよッ!
24

川村マユ見

北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

ばかにつける薬

晋遊舎のパソコン誌「iP!」で連載していた4コマ「ばかにつける薬」の過去作品を掲載するよ! こちらの4コマ群はのちのちまとめてコミックZINEにする予定です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。