ばかにつける薬(2016年11月)

 7月末に前職を辞めてから3か月。

 求職活動はしつつも基本的には日々ぶらぶらしてきたわたくしでしたが、少々ぶらぶらし過ぎたらしく、最近は布団から出られない。起床しても何もやる気が起きない。漫画を書こうと机に向かうも、座椅子に座ったまま指先ひとつ動かすのすら億劫。といった症状に悩まされはじめた。

 3か月も無職だと、色んなことを考える。

 オータムジャンボ一等当たんねえかなー。とか。

 どうにか働かずに生きていく方法はないものか。とか。

 なぜ人の世は、お金を稼がなければならぬような仕組みになってしまっているのだ!この憤りをどこにぶつければいい!とか。

 来る日も来る日も無為徒食。毎日そんなだと飽きそうなものだが、全くそんなことはない。いくらでも続けられる。自分にここまで遊ぶ才能があるとは知らなんだ。

 などと感心してもいられないなー。お金稼がなきゃなー。

 と思いつつも、ペルソナ5のやり過ぎでそろそろ生活が昼夜逆転しそうになってきた昨今、ようやっと次の職が決まりました。

 しゃーねえ。

 小人閑居し不善を為す、とも言いますしね。

 そろそろ働いて、無気力の虫との蜜月を終えることに致します。 


 さて。


 では晋遊舎のパソコン誌「iP!」にて連載中「ばかにつける薬」の今月の没ネームを公開します。

 それではいってみましょう!


 ―1本目。

 先日、車を運転中、実際に目撃した高校生カポーをネタに致しました。

 天下の往来で痴話喧嘩をすると、こういう嫌らしいオッサンが好奇の目で見てくるので、ゆめゆめ気を付けるべし。

 ま、その嫌らしいオッサンてのはわたくしのことなんですけれど。


 ―2本目。

 ネームじゃ分かりづらいかも知れないですけど、この記憶喪失になっている人物は少年です。

 神木隆之介くんです。神木隆之介くんじゃありません。

 自分の子供が生まれてから思ったんだけど、子供の頃って女の子より男の子の方が顔の造りがキレイな子が多くありません?

 まあ十代の終わり頃から女の子は凄まじく咲き乱れますので、それまでのあいだだけの儚いモンなんですけど。


 ―3本目。

 今月はこの腐女教師さんに出張って頂きました。

 地球最後の日、何して過ごす?ってよくあるネタですけど、やはりそんな日が訪れたならパーッと盛大にいきたい。

 担任するクラスの男子全員のチン拓をとる。悪くない過ごし方ですね。

 とられる方にしたらたまったモンじゃありませんけど。


 …といったネタ群を送りましたところ、採用されたのはやはりこの腐女教師さんが活躍する漫画でございました。お疲れ。

 どのような活躍ぶりかは、発売中の「iP!」12月号でご覧下さいませ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

どうぞサポート下さいませ! 頂いたサポートはお酒になり、コーヒーになり、カレーになり、わたくしのモチベーションとなり、作品となって還元されます! カムバックサーモン!

サンキュウッ!!
29

川村マユ見

北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

ばかにつける薬

晋遊舎のパソコン誌「iP!」で連載していた4コマ「ばかにつける薬」の過去作品を掲載するよ! こちらの4コマ群はのちのちまとめてコミックZINEにする予定です!

コメント5件

ありがとうございますー!
実はまだ働きたくない気持ちの方が強いんですけどね。ダメ人間!
やっぱり働かないと、どんどん気力がなくなってっちゃいますよね。
「iP!」ぜひ読んでくださいー!ありがとうございますー!
どんな職に就いたの?とりあえずがんばって下さい(゜∀゜)!
竹嶺さん、ありがとうございますー!
やはり飲食関係の仕事に就きました!頑張ります!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。