SSHワンクリック登録をリリースしました

こんにちは、開発チームの dojineko です。

マネージドクラウドでは、SSH または SFTP でサーバに接続することができますが、その際に使用する「秘密鍵」や「公開鍵」の設定って少し面倒ではないでしょうか?

たとえば、macOS や Linux、WSLなどの環境では予めコマンドラインベースでの鍵の作成を行います。そのほかであれば Putty などのツールを別途インストールして、ボタンをポチポチして鍵を生成しますね。マネージドクラウドで作成した鍵を使用する場合は、さらにマネージドクラウドのコンソールにログインいただき、公開鍵を登録して頂く必要があり、SSH/SFTPをご利用いただくまでにいくつも手順を踏んで頂く必要がありました。

実はマネージドクラウドのお客様からも秘密鍵・公開鍵の作成がうまくできないといったフィードバックがいくつか寄せられていました。

そこで、より簡単にマネージドクラウドをご利用いただくために、SSH/SFTPで使用する秘密鍵の生成と公開鍵の登録をワンクリックで完了させる、「SSHワンクリック登録」をリリースしました!

マネージドクラウドのコンソール画面「SSH公開鍵の管理」の「ワンクリック登録」よりご利用いただけます。

本機能はご利用中のWebブラウザ上で、SSH / SFTP で使用できる秘密鍵を生成し、公開鍵を自動でマネージドクラウドに登録することができます。鍵の形式は RSA鍵(2048bit) よりパフォーマンスがよく強固な ED25519鍵 で生成されます。この鍵の生成についてはブラウザ上で完結しマネージドクラウドには秘密鍵に関する情報は一切送信されません。

該当画面で「鍵を新規作成して登録する」をクリックいたしますと下記のような確認画面が表示されます。

内容をご確認いただいた上で「作成して登録」をクリックし鍵の登録をお願いいたします。鍵の登録が完了いたしますと、自動で生成された秘密鍵のファイル (ファイル名: id_ed25519) がダウンロードされます。ダウンロードしたファイルはプロジェクトに SSH 接続を行う場合や CyberDuck などの SFTP 対応クライアントからアクセスする場合にご利用いただけます。

残りわずかとなってまいりましたが、2018年12月31日まで無料で使える「年内無料キャンペーン」を実施中です。
是非、この機会にマネージドクラウドをぜひお試しください。

ご登録はマネージドクラウド公式サイトから!


2

マネクラ開発のヒント

マネージドクラウドの使い方などをご紹介します
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。