見出し画像

第五回 ブータンで食べる老舗ベーカリーのお気に入りチョコレートケーキ!

こんにちは!

先日久しぶりにブータンがテレビに特集されていました。テレビ東京の番組で、百円ショップのアイテムをブータンに持っていったら何が喜ばれるか?という内容でした。

ブータンへ帰省する時は100円ショップでお土産を購入します。女性にはお化粧する時のお役立ちアイテムが鉄板。しかし彼らが求めるのは「日本製」。MADE IN CHINA と書いてあると少しがっかりされてしまいます(笑)。

************************


さて今回は首都ティンプーにある老舗ベーカリーの話です。

こってり甘いものに飢えていた私が街で見つけたケーキ屋さん。ブータンにもケーキ屋さんってあるんだ!

こちらが最初に入ったお店。興味津々で見ていたら、義理姉がケーキを買ってくれました!でも喜んでいるのは私だけ。なんで?(笑)

壁には仏教のポスターやキング・クイーンの写真が沢山。ブータンらしいです。誕生日ケーキも作ってくれるようです!

ケースの中はこんな感じのラインナップ。

私が選んだのはコレ。

丸いスポンジの間にクリームが挟まっていて、チョコレートがかかっています。ロッテのチョコパイを彷彿とさせますね!

ブータンのケーキは日本の昔のバターケーキというやつです。それでもこのこってり感・・・満たされる!甘すぎないので何個でも食べてしまいます。これは危険です。

しかし買って帰っても義理の家族たちは喜びません。なんで?



次の日の朝、朝食を食べるために向かった老舗のスイスベーカリー。

お店の形がまるっとしていて可愛いです。他のお店は商店の様に連なっているのに、スイスベーカリーは個の店舗です。やっているのか、やっていないのか、ドアを開けて判断!

スイスベーカリー、いつも暗いです。(笑)

OLさん達がサンドイッチを買っています!ブータンはベジタリアンの人もいるため、野菜のサンドイッチもありました。

お肉に疲れたら、ここでさっぱり野菜のサンドイッチを食べて胃を休めます。

サンドイッチの写真は食べかけしかありませんでした。このチリソースがおいしくておいしくて、何度もこのサンドイッチを食べました。


そしてこのスイスベーカリーでも、チョコレートケーキをみつけましたー!

流行ってんの?それともスイスベーカリーが町の売店に降ろしてるの?もうそんなのどっちでもいい。とにかく私はこのチョコレートがかかってる丸いやつ、(通称チョコレートラウンド)にどんどんハマっていくのです。

明日から3日間ティンプーを離れる、と聞けば

「ここに出ているだけ全部ください!」です。

どうせみんな喜ばないんだから、私がこっそり全部食べるんです。おほほほ。

ちなみに箱はこんな感じ。

ちょっと疲れたら「スイスベーカリーに連れてって」とお願いし、何度もここで糖分補給をします。一度の滞在で3度は行きます。

実はまだケーキ屋さんの写真がありまして。今度番外編としてケーキ屋さんの写真を全部まとめたいと思います。


明日はブータンの台所、野菜市場をご紹介します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ひるね(Yangzom)

なんでも書いて記録しておきたい性分の女。ブータン人国際結婚/3人家族。ご飯が美味しい、清潔で便利な日本が1番好きだけど、たまに海外で異国の空気を味わうのが好き。  ここに載ってるのは2013、2015にブータンに行った時の記録など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。