ぼくは、名もない5分間を捨てることにした。

ほんとうに申し訳ないと思う。



エモい感じのアイキャッチ画像を挿入して、エモそうなタイトルをつけた。

この記事を公開する時間もエモそうな時間にした。


ただ、問題なのは内容がひとつもないということだ。


完全にエモいタイトル発進だ。

noteでエモい感じの文章が書きたかった僕の犯した最大のミスが

【内容ではなく、エモそうなタイトルを先に考えたこと】これだ。


『ぼく』をひらがなで書いたり、

『ぼくは』の後に『、』を打って文に間をとったり、

『名もない5分』という「ん?どういうこと?」と思わせる表現だったり、

『捨てる』というネガティブなワードを盛り込んではみたが、

本当に『ぼくは、名もない3年を捨てることにした。』わけではない。

適当にエモそうなタイトルを考えただけだ。


タイトルを考えてしまったからには、後付けでもいいから記事の内容を考えるべきなのだが、

あろうことか「アイキャッチの画像を選ぶこと」にすべての労力を使い果たしてしまった。


・夕暮れ時

・『空』成分多め

・キラキラしすぎてない身の回りの風景

ちょうど「この3つの条件を満たす画像が一番エモそうだなー」と思っていたので、この記事にアイキャッチには満足している。


もちろん、この記事を開いたあなたが満足していないのは分かっている。

タイトルとアイキャッチに沿った内容がまったく無いからだ。

人に一切の価値を与えていない。


つまりこんな記事をつくるべきではなかったのだ。

そして僕自身も、この記事をつくるために、貴重な時間を割くべきでは無かった。

この記事を書くための5分間が無駄だった。あとでこの記事は削除しておこう。

ぼくは、名もない5分間を捨てることにした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。