【近況の確定申告】Facebookで近況報告をするコツを徹底解説!

Facebookユーザーのみなさん!近況報告してますか?

「近況報告ってなに?」という方のために念のため解説すると、

近況報告とは近況の確定申告のようなものです。

『Facebookユーザーは年に一度は必ず近況報告しないといけない』と義務付けられています。

この記事では近況報告初心者のために近況報告の方法を徹底解説するとともに、コピペできる例文も紹介します。


導入文


いきなり本文を書き出すと『「いきなり自分語りし始めた奴」と思われてしまいます。

そこで、導入文を使いましょう。


導入文を書くためのテクニックは以下の3つです。

○一段落させる
○皆様に感謝する
○兼ねる


それでは、ひとつひとつを具体的に解説していきましょう。


一段落させる


「〇〇が一段落したので近況報告」は仕事とプライベートの両方を語りたいときに使えるテクニックです。


「仕事が一段落したので近況報告。この度お付き合いしていた…(本文につづく)」


と書けば、プライベートだけでなく仕事についても自然な流れで近況報告できます。

また、「今まで暇なわけではなかった」というアピールができる非常に便利な文です。

「〇〇が一段落したので近況報告。」は絶対に覚えておきましょう。


皆様に感謝する


「ありがとう」

これはとても素晴らしい言葉です。

言われた人も温かい気持ちになります。

その気持ちを利用して近況報告するのが第二のテクニックです。


「今年度もあとわずかとなりました。皆様には大変お世話になり、感謝の気持ちで一杯です!来年度もよろしくお願いいたします。さて、私事ですが…(本文へつづく)」

と書けば、自分のことだけでなく、周りの人のことも考えている自分を演出することもできます。


兼ねる


「近況報告だけがしたくて長文を打っているわけではない」ということを伝えるのにぴったりのテクニックです。


○「自分自身の振り返りも兼ねて近況報告を」

○「生存確認も兼ねて近況報告!」

○「新年のご挨拶を兼ねて近況報告させていただきます。」


このように書くことで近況報告の重みを減らせます。


本文

本文のポイントはあまりないです。

なぜなら、近況報告は導入文が9割だからです。

しいてあげるならばと、見出しをつけて書いていくことぐらいです。


1.〇〇しました。

◯◯が〇〇で〇〇だったのですが、無事に◯◯しました。〇〇の時は〜


2.〇〇することになりました。

昔からずっと〇〇だった〇〇で〇〇することになりました。◯◯は〇〇な〜


このように書くことで、読みやすくなりますよね。

基本的にはあなたの近況報告に誰も興味をもっていませんが、これによって読んでもらえる確率が高くなります。



コピペ可!近況報告の例文


それでは、最後に僕がいつもFacebookでおこなっている近況報告をご紹介します。

ちゃんと文章のテンションもFaceboookっぽくしているので、ぜひ、コピペしてFacebookに投稿してみてください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


トイレも兼ねて近況報告失礼します。

1.便秘気味ですが出すことに挑戦しています

これまで、ずっと出せずにいたのですが、母からのアドバイスを受けて出すことに挑戦しています。今、私は食物繊維たっぷりの料理を振る舞ってくれた母に感謝しながら便座に座り、窓からの景色を眺めています。


2.大きいのが出ました

1400gの大きいものが出ました。腹を痛めて産んだ甲斐がありました。

名前は「うんち」です。

これからは私が責任を持って、これを流していきたいと思います。


3.トイレットペーパーの芯を捨てました

ずっと、トイレの隅に2つほど置かれていましたが、捨てることを決めました。

思い入れのあったゴミではなかったので、トイレットペーパーの芯とお別れするときは悲しい気持ちになりませんでした。後悔はしていません。

賛否両論あるかと思いますが、これが私の決断です。


そして最後に重大発表です!




なんと、この度、足の爪を切りました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。