スクリーンショット_2019-03-22_14

「ハンガリーフォリント」両替注意点 & ブダペスト内の良レートお得な両替所まとめ

ブダペストでお得な両替所!

旅行者の方や下調べでハンガリーブダペストに来られる方向けに、お金の持って行き方や、円からハンガリーフォリント両替について説明していきます。

ハンガリーフォリントの種類

紙幣はそれぞれ2万、1万、5千、2千、1千、5百フォリント札の計6種類あります。コインは5, 10, 20, 50, 100, 200フォリントの計6種類です。
単純計算で1,000フォリントが日本円で約400円だと計算すれば楽ですね。
昼飯が1500フォリント(日本円で約600円)もあれば十分に食べられます。マクドナルドのビックマックセットが約1600フォリントぐらいです。

ハンガリーは意外とカード社会っ!?VisaとMastercardは必須!

特に大きな都市(ブダペスト)では現金がなくても何ら困ることはありません。どんなに小さい額でもカードで支払うことが可能です。交通機関や飲食店、コンビニやキヨスクでもカード払いができます。

稀に、小さなお店や個人経営のお店、ストリートにある出店等では使えなかったりするところもありますので、少額の現金は(10,000 HUF)もっときたいところです。

旅行前にVisaとMastercardのクレジットカードを作っておけば、十分かと思います。Amex、JCBやダイナースはほぼ使えない場合があるので注意が必要です。

カード払いの利点としては、帰国後に余った現地通貨を日本円に換金する必要がないところですね。一番効率が良いかと思います。

現金の両替するなら基本に日本ですが、、、

現金の両替をする場合、日本の銀行もしくは出発前に空港でする人が大半だと思います。日本の両替所・銀行のほうが信用がありますので、あまり旅行に慣れていない方はそちらの方をオススメします。両替のために慣れない土地を移動するよりは、ストレスなく両替が行える日本でした方が良いかと思います。

特にハンガリーのリスト・フェレンツ国際空港で両替しようと思っている人は多いかと思いますが、あまりオススメしませんリスト・フェレンツ国際空港でのレートは最悪なので両替をしようと思っている方がいましたら、素直に日本で両替をすることをオススメします。

ハンガリー・ブダペストで両替する場合のオススメ両替所

旅行中いくらカード払い出来たとしても、出費が重なり現金が足りなくなったりする場合があるかと思います。そういうときにはブダペスト市内にある両替換金所を使うしかないです。

私達がおすすめするレートが良い両替所を紹介します。

Deák Ferenc tér駅の周辺にある両替所が間違いがないです。特にオススメなのがIBLA Change Pénzváltóです。

ブダペストで両替するときの参考にしてください。

ユーロは使えるの?

ハンガリーはEU圏内なのでもちろん使えますが、注意が必要です。お店による独自のレートを設けていますので、レートは最悪だと思ってください。また、ユーロコインはお店によって受け付けてくれない場合もありますので、使用は控えたほうが良いでしょう。おつりは現地通貨のハンガリーフォリントで返ってきます。お店にもよりますが、このあたりでちょろまかす(笑)お店が多いので注意が必要です。

海外ATMキャッシングの極悪レート

海外ATMによるキャッシングサービスが最近増えてきて、非常に便利になってきています。レートも分割払いの利息を除けばvisaやmastercardのレートになりますので、非常にお得だと思います。しかし最近報告が上がっているのが、海外ATMによる極悪レートでのキャッシングをしてしまう人が増えてきたことです。

通常ならvisaやmastercardでは約0.1%ぐらいの上乗せになります。銀行の現金両替でも2~3%ぐらいですね。海外極悪ATMだと安くても3.8%ぐらい。高いところだと12%も上乗せされて現金を引き出してしまう方もおられます。

これは、Dynamic Currency Conversion(ダイナミック・カレンシー・コンバージョン)といって、「顧客が海外発行のクレジットカードを利用して代金を支払う際に、その場で金額を顧客の自国通貨に換算して支払うことを可能とする決済サービスである」とwikiでは説明があります。

簡単に説明するならば、「数日後に換算レートがわかるんだけど、為替動いてるから高くなる場合もあるけど、なんだったら今このレートで確定できるけどどお?今ならこの請求額ね。でも数日後には上がってもっと高くなるかもよ?どお?」っていうふうですかね。(笑)

対策としては現地通貨建てでの請求をATMで選ぶことが重要です。ハンガリーなので、ハンガリーフォリントで請求されるようにしましょう。大抵の場合、ATMの画面にレートが出てきた場合は注意が必要です。英語が苦手な人は画面を見て「without conversion」があったらそちらの方を選択してください。

同様にレストランやお店でクレジットカードを使った場合にも、同じことが言えます。クレジットカードでの支払い時に通貨を選ばされる場合がありますが、そのときも注意が必要です。必ず現地通貨を選んでください。そこで日本円とかを選ぶと上乗せされて請求されます。

上記のことを注意しとけば、現地通貨の引き出しをATMで行うことは非常に便利で、最もお得な外貨両替の方法の一つだと言えます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

皆様の夢を叶えるためのお手伝いができたらと思っております。

スキありがとうございます!
7
ハンガリー国立医学部・ヨーロッパ・ブダペスト生活・勉強・受験・大学入学の仕方を紹介! http://studyhungarymedicine.com or https://twitter.com/studyhungarymed
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。