Career Design Program〜つながりの力で自分の人生を生きる旅〜をスタートします

人生丸ごと楽しむライフクリエイター佐々木恵です。

今日は、これからスタートしようとしている”Career Design Program”に込めた想いについて書きたいと思います。

なぜやるか

現在私はキャリアコーチ、スナックのママ、2歳児のお母さん、の主に3足のわらじで日々活動しています。ライフクリエイターという肩書きには、”働く”も”暮らす”も”学ぶ”も、上手にバランスを取るのではなく、むしろ全てを引っくるめた自分だけの人生を丸ごと楽しみたい、という「等身大の自分で生きる」決意が込められています。

ここ最近、様々な方から「肩の力が抜けている」「軽やか」「楽しそう」などと言っていただくことが増え、少しずつ自分の理想に近付けていることを、とても嬉しく感じています。でも実は、こんな風にありのままの自分を受け入れ、伸び伸びと自分らしく生きられるようになってきたのは、実はこの2,3年のこと。
元々の私はむしろ真逆で、「こうあるべき」という世の中的な規範にすごくすごく捕らわれていました。

例えば、誰もが知っている学校や会社に入るとか
その中で1番になるとか
与えられた目標を120%やりきるとか
世の中的にすごいと言われたいとか

色んなことを我慢もしながら
「もっともっと」と歯を食いしばって努力してきました。

でも、どんなに自分が頑張っても世の中にもっとすごい人はいくらでもいるので、できない自分を否定したり、時には体調を崩すほど無理をしたり、常にどこかしら息苦しさや焦り、漠然とした不安を感じていました。

あるキッカケからそんな自分自身の生き方に疑問を感じるようになり、葛藤期間を経て、自分の意志に従って生きられるようになった今、明らかに世界の見え方がガラリと変わったと感じています。

もちろん現在もまだまだ、自分にとって心地よい在り方や生き方を模索している段階ではありますが、「何者かになりたい」という想いが消え、「唯一無二の等身大の自分でありたい」と考えるようになったことで、この模索のプロセスをどっしりとした気持ちで楽しめている自分がいます。

また「今のままではダメだ」と現在の自分を否定し、外の未来にばかり目を向けていた生き方から、今の自分にフォーカスできるようになったことで「いつ死んでも後悔しない」生き方ができているという感覚で、日々が一層カラフルに、ワクワクで満ちていると感じるようになりました。

そんな私自身の背景から、
自分らしい生き方を求めて葛藤している個人に寄り添い、共に変化や成長の過程を歩む存在でありたいと思うようになりました。

何をやるか

さてこれからスタートするのは、「自分の意志に基づいて、主体的に生きていきたい」と願う方に向けた、全6回、3ヶ月間に渡る実践的なプログラムです。
ワークと対話を重ねながらインタラクティブに学び合う内容となっており、毎回1つのテーマを扱いつつ、「Will」を大事にする自分への変容をサポートします。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

このプログラムは、先月出版された成人発達理論の実践書「つながりの力で自分の人生を生きる~成人発達理論を実践する5つの旅~」(町塚俊介著)の理論がベースとなっており、著者の町塚と6名のファシリテーター陣で現在企画を進めています。(そのメンバーがまたそれぞれ非常にユニークで楽しいんです)

また興味を持って頂いた方に向けて、Career Design Programの世界観を体験できるワークショップや対話会などのイベントも多数開催しているので、ピンときた方は是非、お気軽にご参加ください。

イベントスケジュールはこちら

また個別の無料コーチング体験も実施しています。(Career Design Programがワークと対話を重ねながら進めるグループコーチングのようなプログラムのため、対話を通じた”つながり”の世界観を、まずは気軽に体験していただきたいという想いがあります。)

「コーチングに前々から興味があって、1度受けてみたいと思っていた。」
「プログラムについてちょっと話聞いてみたい。」という方は、こちらのLINE@(佐々木恵)まで。お気軽にご連絡ください^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

佐々木恵

"人生丸ごと楽しむライフクリエイター"キャリアコーチ&スナック恵ママ。「自分軸でしなやかに輝く」がミッション。自身もキャリアを模索する女性の一人として、枠にとらわれず、仕事も子育ても120%楽しむ働き方・生き方を探求中。京都大学卒、リクルート、キッズラインを経て、2018年独立。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。