季刊現代川柳かもめ舎(2019年第41号)

【桜守】
すっぴんのまま歌いだすかすみ草
涸れるまで哭いて畳んだ母の部屋
北風の呻きにも似た鼻濁音

【月例誌上句会11月】「水母」
ぶつかったかたちで絡み合うクラゲ

【月例誌上句会12月】「砕く」
わたくしを砕くとあふれだす迷い
砕け散る覚悟で咲いた青いバラ

【入門かもめ塾】「声」
キリトリ線から泣き声が漏れている

#川柳 #現代川柳かもめ舎 #掲載句

8

城水めぐみ

しろみずめぐみ/川柳する人
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。