見出し画像

「一つの成功をコピペする形で他業種でも成功を収める物語」馬鹿正直なせいこーぴぺ子ちゃん

初めにこれは有料ですが、現時点では「まだ」無料です。

僕は出会いらすとーかいりんかく線について大きな反省をしている。

「ドバドバっとアイディアがあふれるうちに公開しておけばよかった」

ドバドバっとアイディアに満ち溢れているときほど
「もっと完璧に仕上げてから出さなければならない」

自分の中にある完璧思考によって、公開日をどんどん遅らせた。

またどれだけ販売計画をたてようとも……いつの間にか脱線どころか

「あれ、自分、何をしたらいいのだろう」

焦りが生じ、計画進行表を見ても何もひらめかず、時間を無駄にしたときもしばしばあった。そこで今回は反対の発想をとってみた。

未完成0のままだしてしまえ。それから肉付けをしていこうと。

僕がブログ記事を書いているときにいつもやっている作業である。

ブログ時の作業が一つのきっかけ

画像1

これはある1記事だけのアクセス数だ。

記事を書いたきっかけは「怒り」だった。

「なんでこうなるんだよ、ふざけているの!」

怒りをしっかり分析し、思ったことを書いた。記事公開日は10/2、
2日時点で僕と同じ気持ちを抱いていた人が90人以上いた。

どういうわけか12日では800人以上の人がたった1記事をじっくり読んでいた。

僕にとって「一つの成功事例」である。成功事例の詳細においては有料で出す予定だ。肝はすでに書いているよ。

僕が言う成功の定義

成功とは何だろう。僕は二種類あると思っている。

1:たまたまヒットした「偶然」要素

2:あてるべくしてあてた「必然」要素

厳密にいえば2番目の要素も「たまたま」に含まれるのだけど、1番目と2番目の大きな違いは「確実な根拠」があるというところだ。

確実と言ってもデータをはじめとした予想かつ主観であるが、主観と予想度合が強いもの。

例えば「この記事は他と比べて〇〇がない。ほかはみんな××を書いていない。△な指摘が皆無

この程度の甘い認識である。だけど

「よくわからないし、来るかどうかもわからないけれど……」

不安がほとんどないため、自信を持ってコトを起こす。結果、来るべくしてきたる。

せいこーぴぺこちゃんでは「あてるべくしてあてる」成功に焦点をあてる。

以下、有料予定の内容

ここから先は有料である。2割ほど記述したら値段をつける予定だ。

画像2

はじめに先ほど書いたこちらをもう一度振り返りたい。

僕がこの記事を書いたきっかけはある漫画の内容に対する怒りである。しかしその漫画は僕を含め多くの人が読んでいないと議題にすら上がらない。

僕が読んでいる漫画はみんな読んでいて当たり前……ではない。

一度客観的に調べてみよう。

画像3

僕はキーワードプランナーを使わずにやってしまった。
キーワードでも1か月で10万以上の人々が調べているので、
最低でも10万人が「知っている」計算だ。

※キーワードプランナーはアドワーズからできるよ。

次に僕の怒りについて、他人はそう思っていないかもしれない。
思っていない人は省くとして、僕と同じような怒りを抱いている人がいるんじゃないかとにらんだ。

一つの根拠先としてツイッターにキーワードを入れて調べた。
すると僕と同じような気持ちを抱いている人が数人いた。

「僕だけじゃなかったんだ、この怒り」

僕以外の人が怒りを抱いていなくても、僕は記事を書いていただろう。むしろ僕だけだからこそ「一番おいしい」のである。

ほら、世の中には静かな大衆とうるさい少人数という言葉がある。サイレントマジョリティーとノイジーマイノリティーね。

ネットでも意見を言わないけれど、実は心の内側に大きな気持ちを抱いている人々。僕は心の内側に抱く怒りを面へ出しただけ。

でもって僕は記事を思いつくままに書いた。思いつくまま書いた後、読者にとって読みやすくなるよう整理した。後日、その記事についての新情報をいくつか付け加えた。

付け加えるところや記事の書き方についても有料として出していく。僕は記事の書き方において「教科書→感想文」を意識している。キーワードだけ書くとピンと来るだろうけれど、大切なのは「教科書の中身」及び「感想文の質」である。いくらキーワードがわかっても「体で理解」しないと分からないからね。

僕なりの理論を用いて記事を書き、初日で90アクセス、多いときは800アクセスを得た。ただし現時点の僕はアドセンスをすべて外しているので広告収入は0だ。直接関係する商品の紹介もしない。するならむしろ間接的のほうがおいしい……ま、ここは有料でがっつり触れるとして……

※ブログアクセスからのアフィリにおいては、並行してブログのみに特化したものを出す予定でいる。値段はこれより高くない。

一つの成功事例を徹底的に分解し、別分野に応用できないか?

この続きをみるには

この続き:966文字/画像1枚

「一つの成功をコピペする形で他業種でも成功を収める物語」馬鹿正直なせいこーぴぺ子ちゃん

せんけん

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

支援していただきありがとうございます。支援は僕の作品作りを含め、子供へのお小遣いや楽しいことに貢献します。ありがとうございます

ありがとう! うふふ
1

せんけん

妄想上の怪物に負けず、正直に生きたいと強く願う人を応援!|自分の創作(作品やビジネス、イラスト他)活動を、成功失敗そして創作過程を含めた強烈な日記「 #めがうら 」として出しました。あらゆる事件や出来事に潜む真理を追究したブログ https://www.megabe-0.com/

めがうら(9割有料)

私のクリエイターやビジネス活動にて気づいたこと、失敗したことを考察したうえで隠さずに乗せる日記。 ※9割の記事は有料です。 ※無料記事は「無料」と書きます。 ※ ブログやメールマガジン、SNS、アクセス解析の画像を載せて考察していきます。 ※ あなたのクリエイター活動に役立...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。